★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

アキラ

          f:id:chibigori:20190920235352j:plain

 

記憶の中ではとにかく綺麗だった。当時VHSの更なる上の高画質のS-VHSが登場し、ハードを購入したことを機に、お試しとばかりにレンタルにあった本作を借りて見たのですが、その映像たるや衝撃を受けるほどでしたね。88年に公開になってビデオになるまでどれほどの時間を要したのかは判りませんが、あの日からかれこれ30年程経過しているでしょうか。内容についてはさっぱりわからない。そんな難解だった本作も、あれから●十年!猿の、いやゴリの脳みそも多少は進化して、なるほどそういう話だったのかと、偉そうに語りたかったんですけどね。以前よりはマシ程度で、相変わらず難解の部類からは飛び出すことは出来ませんでしたよ。しかしながら、映像については古さと言うものをほとんど感じさせない。まずはそこに驚かされます。とにかく画が凝ってますね。ただし、映画としての良さを伝えるのは残念ながら現状は無理みたい。


●ちょっとひとこと●
電子タバコが普及してますが、私の電子はライターだけ。その二年ほど使った愛用品が怪しくなってきた。壊れかけのライターです。それでつい先日新しいのを購入。同じサロメですが、今回は蓋を開けてシュッと回すフリント式。昔は好んで使ってたんですけど、このタイプは久しぶりです。時代に逆行してますけど、それがまた良かったりも。