★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

おっぱいバレー

          f:id:chibigori:20191020214001j:plain

 

タイトルのインパクトが強烈ですね。弱小バレー部一勝への道。なんてのじゃセールスも伸びません。なんせ、おっぱいですから。オッパイと書けばまた印象は少し異なりますが、そんなのはどちらでもよろしい。スポーツ・スタンド・バイ・ミーと表現しても良い本作は、おバカ男子と青春がうまく溶け合っていて、くだらないと思いつつも、どこか懐かしさも感じてニヤけてしまいます。目的はなんであれ、何かに打ち込む姿は見ている側にも必ず何か伝わるものがある。2009年公開で教師を演じるのは綾瀬はるか。個人的には海街diaryが良いんですけどね。本作の綾瀬もなかなか好印象で、バレー部男子の馬鹿っぷり、そして映像をより青春させる挿入歌がまたマッチしてていい感じです。負けても最後には、ひょっとしてあるのか?などとよからぬ期待をするあたり、既に私も一端のおバカ男子の一員になっていたのかも。笑わせてもらいました。


●ちょっとひとこと●
愛車のリコールの知らせが来たのは確か先々月あたりだったでしょうか。それで本日市外にあるディーラーに車を持って行ったんですが、作業に数時間かかると言うので代車に乗り換えて食事へ。結局リコールとなった箇所は交換の必要も無く点検だけで早めに終わったようです。洗車してもらったうえ車内も掃除機をかけていただき大満足です。