★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

嗚呼、花の応援団 男涙の親衛隊

          f:id:chibigori:20191101234129j:plain

 

朝晩の冷え込みが令和元年と言う葉を赤く染めはじめた。そんな霜月一発目は前作のシュワちゃん同様、あるいはそれ以上の存在を放つキャラで一時期人気を博した、どおくまんの漫画を実写化した作品であります。初めてこの存在を知った時は思わずこんな実写が出てるのかと笑ってしまったほどで、半分呆れつつも見たいという衝動に駆られましたね。ちなみに昭和版として三作が製作され、本作はその三作目に当たります。一番興味を持ったのは強烈なキャラである青田赤道を誰がやるのか。ですが、面白い事にシリーズ三作ですべて俳優が変わっている。大抵は同じ人がやるもんですけどね。本作は本間進が青田を演じましたが、実際問題あそこまで個性の強い主人公を演じるのは無理があるかもしれません。頑張ってはいますけど役不足でしょうね。漫画ほどではないにしろ多少のお色気や笑いもあるので、話のタネに見ておくのも良いでしょうかね。


●ちょっとひとこと●
記事一覧の横にある画像。そのアイキャッチ画像が4作ほど出てないようで、表示させる方法をあれこれ調べてみました。編集サイドバーのオプションの歯車のようなマークとあって、その場所がどこにあるのか当初判らなくて探しましたけど、書いてあったように画像をクリックして更新したら、ちゃんと画像が表示されるようになりましたよ。