★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

          f:id:chibigori:20200103172112j:plain

 

2019年の5月に公開された本作が新作コーナーにズラッと並び、せっかくの正月だからと奮発しちゃいましたよ。と言ってもセルではなくレンタルですけどね。もちろん出来栄え如何では後に購入しても良いかなと。ただ、どうも外国版のゴジラには財布の紐が固くなるんですよね。髑髏島の巨神のラストの壁画からこの映画の登場を楽しみにしてて、その興味の矛先はストーリー云々よりもゴジラ以外の怪獣のディテール。どんな風に描かれるのか昭和の怪獣を見て来た者ならその辺りは重要ポイントでしょうね。率直に言えば、ギャップに慣れたせいか、然程違和感は無く、寧ろモンスター的な迫力ならば、薄暗い映像の影響で日本製を大いに上回っています。スケール感も抜群です。それと渡辺謙の出演はやや距離感のある本作をより身近に感じさせてくれました。吹き替えも本人ですからフィット感もバッチリ。今回はおいしいところを持って行きましたね。

 

●ちょっとひとこと●
暮れに地元のホムセンで買い物2000円につきクジが1枚配られまして、一等はなんと65インチの大型TVが5本。もしかしたら正月から大画面で映画が見られるかもしれないと、期待半分で抽選番号の発表を見に行って来たのですが、良い事があるもんですね。と書きたかったものの結果は予想通りで、他の景品もな~んも当たりませんでしたよ。