★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

空母いぶき

          f:id:chibigori:20200104145446j:plain

 

前情報も無く、てっきり空母とあるので、第二次大戦物かと思ってたら元になったのは漫画だそうで、いわゆる架空の艦と言うことらしいです。衛星電話や戦闘機等々を見ればすぐに現代と判りますが、内容を考えると近未来を描いているとも取れなくはないでしょうね。もちろんそこには、もし(If)と言う前置きが付くでしょうが。本作も先のゴジラ同様、去年の5月に公開されたとあって、映像のクオリティはかなりの物。特に戦闘シーン等は迫力満点です。おまけに空戦と海戦、さらには潜水艦による海中もあって対戦の福袋状態。それがけっこう臨場感も十二分で見ているこちらの緊張も知らずと高ぶって来ます。しかし、手に汗を握りかけたところで切り替わる映像がテンションを急降下させてしまいなんとも残念です。被弾した艦船ならまだしも作品に水を掛けてはいけません。見終わった後でさえしばらく興奮が収まらない位の作品にして欲しかった。

 

●ちょっとひとこと●
スマホでも写真は綺麗ですが、私の場合はデジカメです。今年のお正月にも数枚撮りまして、いつものようにネットから某カメラ屋さんにプリント注文しようかとプログラムを起動。すると更新が掛かり毎度の事と従うと、その後は起動も出来ない状態になり仕方なくSD持参でお店に。どうやらPCの環境が最新に対応出来なくなったようです。