★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

シェイプ・オブ・ウォーター

          f:id:chibigori:20200314224913j:plain

 

面白そうな予感をジャケットから感じて借りて来たのが18年に日本で公開になった本作。R-18指定とあったので暴力シーンが激しいのかと思いましたが、そちらよりも別の方向だったらしく、一部ぼかしが入ってそれがまた変に厭らしかったりも。主演のサリー・ホーキンスものっけからプリンと見せてくれます。細身の割にはなかなかのボリュームで上の髪じゃないのもチラっと。一瞬、何かいけない物を見てしまった焦りも感じましたね。アカデミー賞で作品賞を含めて4部門を受賞。そう聞くと凄い映画なんだろうと思ったりもするんですが、何のジャンルなのか掴みにくく、話はやや難解です。実際には話と言うよりも心に響いてこないストーリーが判らないのかもしれません。SF的な雰囲気で初めの掴みはまずまずですけどね。その後のアクセルペダルから足を離して走ってるような時間がモヤモヤっとさせる。それよりも冷戦下の時代の話なので古い車や街並みのディテール等々の方に目を奪われてしまったと言うのが本音です。

 

●ちょっとひとこと●
先週末、車を引き取りに行きまして、まず最初にしたのが塗装です。新車なら良いんですけどね。少し古い車なのでフロントグリルがやや寂しい色になってましてせっかくだから塗っちまおうと。その翌日には、外したドラレコを取り付け。電源はシガーソケットの裏から取りましたが、これが書くほど簡単じゃなくて、センターロアカバーが手強くて外すのにかなり時間を要しました。