★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

風の谷のナウシカ

          f:id:chibigori:20200410234234j:plain

 

見るのはこれで3回目くらいでしょうか。宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作である本作は、ジブリ作品の中でも1~2を争うほど記憶に刻まれたタイトルで誰もが知ってる。谷に居ない又三郎のようなもので判りやすい。しかし、その内容はと言えば、一転して難解の領域へと誘ってくれます。良く判らない。何となく判ったような・・・と、見るほどに多少の進展こそあれ、奥深い溝は埋まるようで埋まらない。特に凡人の私ですと3回程度では、なるほどと言うセリフは強がっても出ません。原作の全7巻でも読めば、腐海の森から頭位は抜け出せるかもしれませんけどね。ただ、今回の場合はオープニングから前回とは違う怖さが漂ってて、まるで今の世を暗示してるかのようにも思えました。二時間弱の文字通り長編の本作で感心したのは音楽の良さで、幻想的で美しいメロが心に染み入りますね。それと、声優の上手さでしょうか。特にナウシカを担当した島本須美の指示を出す時の張りとキレのある声には、聴き惚れましたね。

 

●ちょっとひとこと●
この間、ネットでとあるステッカーを注文したんですが、届いてビックリ!なんと頼んだ商品と違うものが入ってる。デザインが少々違うので、パッと見では同じようにも見えなくはないんですけどね。こういうのは初めてだったので、どうしたもんかと戸惑いつつも、とりあえず購入したところに問い合わせてみたら、メーカー側のミスパッケージらしく、すぐに再発送するとの事。良かった。