★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

アフターマス

          f:id:chibigori:20200502161315j:plain

 

ユーバーリンゲン空中衝突事故、そしてその後に起こった事件を描いた本作は、オープニングに真実の話とテロップが出る。2017年公開の主演はかつて隆起した肉体を誇ったシュワちゃんことアーノルド・シュワルツェネッガー。今やすっかり貫禄を増して、本作のような役柄だと一層老けて見えてしまいますね。T2時代は液体金属と張り合ったもんですが、今回は何かを壊すでもなくひたすら絶望に暮れる日々を過ごす。玄田哲章の声もマッチしてて良いですね。加えてもう一人、立場は違えどジェイコブを演じたスクート・マクネイリーもその苦悩を画面から十分に伝えて来ました。こういう話こそ映画ならではの作り話に終わって欲しいと、つい思ってしまうほど明日の光さえ見いだせない時が流れ続けます。とにかく話が話なので重く気分が沈みますね。従って非常事態宣言等で滅入ってる人には、あまりオススメ出来る映画ではないかもしれません。とは言え、こんな時期だからこそより一層心に響く作品であることも確かでしょう。

 

●ちょっとひとこと●
本日は家族の車の洗車をしました。今回はソロ活動ではなくコンビによる洗車で、主に私の役目は洗い方の指導でしたね。天気も良かったので水が気持ち良いくらいでした。その後は、予定してた二階の部屋のカーペットの張替え。長年使用したものは後処理がハンパね~感じで、大半は掃除に費やしてしまった。部屋全体では無いものの、新しくなると気分も良くなりますね。