★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

七つの会議

          f:id:chibigori:20200611235312j:plain

 

サラリーマンとは気楽な稼業と来たもんだ。かつてそんな台詞で一世を風靡した植木等ですらこの胃がキリリとするかの会議に出席すれば、もう少し違ったフレーズに変更するんじゃないでしょうか。一気にアクセルを踏み込んだような、冒頭から張り詰めた緊張感がこちらに伝わって来て、強制的に物語に引きずり込まれる感じです。それがまた意表を突いてる気がしてなぜか心地良かったりも。ただならぬ映画を見せてくれそうだと、無意識に期待したのかもしれませんね。あくまでこの辺りは予感に過ぎませんが。ただ、これが裏切る様で裏切らない。時間が経過して行っても失速しないところが良いです。池井戸潤の小説を原作とした群像劇は、サスペンスの要素もふんだんに漂わせていて、思いの外スリリングでもあります。役にハマった豪華俳優陣や思わず、えっ!?ってなる出演者も見応えアリですが、中でも万年係長の異名を持つ野村萬斎が独特の存在感を放って作品にいい味を加えていますね。公開は2019年であります。

 

●ちょっとひとこと●
最近、パソコンの前に陣取ることが多いせいでお尻が痛くなったりします。そこでよく目にするジェルクッションはどうなのかと、試しに購入してみることに。あまり高いのもなんですので、あれこれ吟味して送料込みで二千円のものに決定。その金額のギフト券を購入していざ帰宅して頼もうと思ったら、ナント値上がりしてる!僅かな残金とポイントで何とか買うことは買えましたが。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain お読みくださりましてありがとうございます。