★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

インソムニア

          f:id:chibigori:20200704152642j:plain

 

すっかり渋みを増したゴッド・ファーザーが殺人課のベテラン刑事と、180度職業替えをしたのが2002年公開の本作。若々しく野望に漲っていた頃から見ると、だいぶ人生にやつれたかの風貌に衣替えしてしまいましたが、それが逆に只ならぬ雰囲気を醸し出していて、表情や仕草に思わず吸い寄せられるほどです。1997年の同名作品のリメイクということで、オリジナルは見てないんですけどね。長閑な街で繰り広げられる二時間弱には絶えず得体のしれない緊張感が漂っていて、ちょっと『羊たちの沈黙』を髣髴させてくれる。派手なアクションこそないものの、人間の本質で勝負するといった作りになっています。ちなみにタイトルの訳は不眠症と言うことで、十分そう成り得る状況が展開と共にこちら側に伝わって来ます。白夜にしてもそうでしょうね。夜も明るくちゃ寝られませんがね。アイマスクでもするんでしょうか。等と違った心配がフッと頭に浮かんだりもしました。最後までダレルことなく見続けられる。見応えのある映画でした。

 

●ちょっとひとこと●
ジャッカルの日』と言う映画があって、確か初めて劇場で見た洋画がこれだったような気がします。同時上映が『ダーティハリー2』だったような・・・。何分古い話なので曖昧ですが、いつだったかDVDの字幕しかなかったジャッカルの日が、吹き替え付きのBDとなって発売されたことを知り、買おうか買うまいかずっと迷っているんですよ。うん万円もしないんですが、中々ね~っ。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain たくさんの★と読者登録に感謝いたします。