★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

天空の城ラピュタ

          f:id:chibigori:20200718072959j:plain

 

今回で3~4度目となるであろう本作ですが、しばらくぶりに見るので内容は上の空に浮かぶ島のようで、ところどころのシーンが辛うじて残ってる程度。不思議なんですけどね。初めてなんじゃないかって気分でしたよ。ジブリの子供向けに作られた架空の話と、以前はそんな冷めた印象も抱いていたのかもしれませんが、10年以上と言う時を経て見れば、何と言うことでしょう!洗い物とモノで溢れたキッチンが・・・。と映画のワンシーンではなく、驚くべきはそのストーリーの壮大さでしょうね。ファンタジーであることには変わりはないものの、男心をくすぐるロマンも兼ね備えていて、思わず誰も信用しなかった島が実在するのではないかという気分にさせる。秘めた謎を解き明かしていく工程も徐々に染み入る感じで良いですね。女性の逞しさも本作の見どころで、特に主役を食うかの海賊のママは心身共に存在感はピカイチ。千と千尋の湯婆婆が頭に浮かんだりもしますが、強烈な脇役の重要性をまざまざと感じさせてくれますね。

 

●ちょっとひとこと●
雨続きの天候ですが、このところ取り組んでいるのが庭いじり。まずは花壇周りの玉リュウの間引きです。ラピュタでもそうですが、植物の力はすごく、土がないくらいに根が張ってしまい腕力だけでは最早太刀打ちできない状態。おまけにこんな天気ですから、空中海賊を思わせる蚊がすぐに5~6匹周囲に群がってくる。植物の力と蚊も対戦相手に加わってなかなか大変ですよ。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain 蚊さん。美味しい血ではないので吸わないでください。