★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

AI崩壊

          f:id:chibigori:20200829112622j:plain

 

予告映像を見る限りでは久々に期待できそうな邦画だと見るのを楽しみにしていました。GEOのキャンペーンで迷わず手にしたのもそんな理由からでディスクを投入する際にはちょっとした高揚感もあったでしょうか。公開は2020年の今年。舞台は10年後となる2030年。良いじゃないですか。10年後の日本はどのように描かれているのか。するとどうでしょう。テスラはまだ良しとしても走ってる車が現行の車ばかり。いくらなんでも物持ちが良すぎます。あるいは法律でも変わって車検が無くなったとか、長く乗る程自動車税が下がるのかと、つまらない所にツッコミを入れたくなる。大沢たかおの逃げ回るシーンにしてもトム・クルーズのような緊迫感や迫力が無い。そりゃ邦画ですからと関係者の声も聞こえそうですが、なぜこれほど逃げるのかも解せないんですよね。アイデアは良い。映像も今時の新しい感じも出てるし、時間にしても二時間越えと大作の部類。それでも一昔前の汗臭い刑事の話の方が面白く感じるのはなぜなんでしょう。

 

●ちょっとひとこと●
我が家の玄関にいわゆるフェイクグリーンというのが飾ってあるんですが、もうかれこれ20年以上置きっぱなしになってるので、いくら生きてない物とはゆえ、みすぼらしくも見えてきますね。そこで今回気分一新とそれを撤去し新しいグリーンを置こうと注文いたしました。頼んだのはドラセナドラコというもので、届いてみると期待した以上にリアルで玄関の雰囲気も変わりましたね。

 

f:id:chibigori:20200829055858j:plain  バナナを頂きご満悦であります。