★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

蜜蜂と遠雷

          f:id:chibigori:20200905231451j:plain

 

内容よりもタイトルに魅かれたのが今日お届けする映画で、一見意味不明とも思われる題名を納得できるのかと妙な期待も含んでいたでしょうか。ジャンルもあらすじも知らぬまま見始めた本作の公開は2019の去年。正直オープニングからしばらくは字幕の多さに邦画なのかと頭に?が浮かんだりしましたね。原作となったのは恩田陸の長編小説だそうですが、こちらは未だ未読でして、ふと今回ばかりは予習も兼ねて情報を少しでも取り入れてたら素直にもっと入り込めたんじゃないかと思いましたけど。ストーリーは至って単純です。抑揚もあるようで然程無い。こうなると普通なら睡魔との戦いに持ち込まれる状況なんでしょうが、これが不思議と見入ってしまう。単なる発表会とかではなくコンテストと名の付いた大会に出場した経験のある方ならだいぶ雰囲気は掴めるのではないか。ただし、そうでない方は残念ながらを表面上しか判らないでしょうね。無論、私もその一人ですが。芸術の要素が強いので呻ってしまいましたよ。

 

●ちょっとひとこと●
音楽性の高い映画など見てると特にケースにしまい込んだギターを取り出してみたくなる。それでアルハンブラでもなんて思ったりもするんですが、長い事弾いてませんから暗譜した♪も頭から既に消えてますし、そもそも今は爪も短く切っちゃってるのでトレモロは無理です。そのうち弾こうなんて思って手元には置いてるんですけどね。いったいいつになるやらって気がしてます。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain 台風の被害がなるべく少ないことをお祈りします。