★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-

          f:id:chibigori:20201205113820j:plain

 

最近CMでよく見かける気がする綾瀬はるかが主演。茶目っ気のある演技もなかなかですが、こういったキリッと凛々しい彼女も悪くはありません。原作は松岡圭祐推理小説でシリーズになっているようです。間抜けっぽい警察等を見てると作品自体はドラマ特番の印象が拭えないものの、肩の力を抜いてサラッと見られる点では邦画ならではの気楽さがあって言って良い。複雑の領域を通り越して難解なレベルに達すると見ている側も疲れますからね。実際にモナ・リザは一度も見たことはありませんけど、芸術に疎い私などは贋作は愚か、最新のプリンターで刷られたものを見ても判別は難しく、凄さを聞かれたとしても答えに窮するだけでしょうね。特筆すべき点はルーブル美術館内でのロケをしたことでこれは日本映画初なんだとか。ちょっとこの辺りはどこで撮影したんだろうって気にはなっていましたが。物語自体は面白い趣向で次第にその秘めた謎に引き込まれて行きます。モナ・リザの瞳もそうですが、綾瀬の瞳も良かった。

 

f:id:chibigori:20201127055347j:plain  chibigori’s voice●              


このところ、家で一杯やるときにYouTubeでお酒に合うジャズとか言って検索した音楽などを楽しんでおります。なんか雰囲気が変わって良いですよね。ちょっと高級な店で飲んでるような。最近じゃすっかり家飲みばっかりですから。でも、こうした音楽の中で飲んでると、あら不思議。発泡酒でもどこかの地ビールのように思えて来る。タクワンも刺身に・・・なんてことはありません。