★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

日日是好日

          f:id:chibigori:20210206140716j:plain

 

これ何て読むんだろ。劇中にそんな台詞が登場しますが、実は私も同じこと考えてました。教養が無いと言いますか、キンダガートン辺りならまだしも、こういうのサラッと読めると良いんですけどね。それにしても2018年公開の本作は、しみじみと心に訴えかける。それでいて奥行きのある作品です。悪く言えば抑揚が無いとも言えますが、それがこの映画のタイトルが示す特徴で、ゆーったりと時が流れていく感じが心地良くもあります。また、耳が浄化されるかの自然の音も普段騒がしい音ばかり耳にしてるとハッとするほど新鮮に響いてきますね。それゆえ静寂もまたそれらを引き立てる要因となって心が洗われるようです。黒木華が一応の主役となるんでしょうが、やはりどう見てもお茶の先生にしか見えない樹木希林の演技に目を奪われてしまいます。ちょっとした仕草や台詞の間の取り方等、さすがのレベルです。この映画でどこまで茶道が判ったかは不明ですが、余程志が無いと続けられないだろうなと思っちゃいました。

 

f:id:chibigori:20201016064705j:plain  chibigori’s voice●              


このところネトフリにあるOurPlanet私たちの地球というのを見ていたんですが、大自然とそこに生きる動物の映像に圧倒されましたね。綺麗なのはもちろんのことですが、自然界が置かれた状況とか厳しさとかいろいろ考えさせられるところもありましたね。それとどうやって撮影したんだろうっていう映像がとにかく凄いです。もう一度、シーズン最初から見ようかと思ってますよ。