★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

震える舌

          f:id:chibigori:20210429115631j:plain

 

渡瀬が出てるのかと、久々に渋い良い男を見られると抱いた期待もものの数分で消え去ってしまいましたね。そこからは延々と下降線です。と言ってもこれは気持ちの問題。とにかく落ち込むんですよ。もうあと30分も長かったらこっちが看病疲れでダウンしそうな感じです。もちろんそう思わせるのは渡瀬と十朱、そして子役の若命真裕子があってこそですけどね。特に若命は迫真とも言える演技でこの1980年公開の映画を支えていると言っても過言ではないでしょうね。撮影も大変だったんじゃないかって見ていて思っちゃいましたよ。場面によってはホラー感もあって何のジャンルなんだろうって領域まで突入しましたけど、それがまたリアルさに拍車を掛けてるんでしょうね。舞台はほぼ病院なんですが、それで約二時間ですから見ている方のパワーが失われていくのも当然って感じです。病名こそ違いますが、見方によっては現代にはびこるものにも通じるのではないかと思ったりもしました。お子さんが居る方は要注意ですよ。

 

 

f:id:chibigori:20200522092858j:plain chibigori’s voice●              


昨夜、ようやく東野圭吾の〈卒業〉を読み終えました。ここ最近では一番長く掛かってしまったかもしれません。ちびちび読んでましたからだいぶ話も曖昧で、なんだかわかったような、わからないような感じでしたけどね。とりあえず次に読もうとする本の在庫はないので、今手掛けてる書き物が仕上がったら次どうしようか考えたいと思います。現在三回目の校正に入りました。