★気ままに自宅で映画観賞★

  mainは映画感想+ちょっとした雑談。subでは小説の真似事も少々。

ドラゴン・タトゥーの女

          f:id:chibigori:20210624160416j:plain

 

以前から関心のあった映画で、ふくさんの記事を見て腰を上げたのが2011年の作品。まずは音声入力で主演のダニエル・クレイグと話します。発音も良かったのか一発で本作が出てまいりました。一応、音声も確認します。良かった。ちゃんと吹き替えがありました。問題なのはその時間。最近見た映画の中では長い方で2時間39分もあります。尻が痛くならないかという不安を抱えながら視聴開始です。もちろんドリンクとアポロチョコレートも用意しました。見始めてまず思ったのが先入観ですかね。どうもダニエル=007で出来上がっているので、いつ秘密の小道具が出るのか、あるいはアストンは登場するのかと期待してしまいます。もっともまったく別の映画ですから、激しいアクションもなくちょっとじれったくなったりしますね。それにしてもこの映画はミステリーながら奥行きが深い感じがして、時間の経過と共に深みにはまって行く気がします。謎の解明が謎を呼ぶようで頭が整理出来ません。ルーニー・マーラがとにかく強烈です。

 

 

f:id:chibigori:20210601161453j:plain   chibigori’s voice●            


市内にあるレンタルのGEOはまだあるのか。ついそんな心配をしてしまうのは、今年になってまだ一度もレンタルショップに出掛けてないからなんです。すっかり自粛です。お店に行ってないので当然、何が新作なのかもさっぱりわからない。店内をウロウロして思わぬ映画と出会うのも楽しいひと時なんですけどね。自粛生活も終わったら店も終わってたりしたらどうしましょうか。