★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

男はつらいよ50 お帰り寅さん

          f:id:chibigori:20210710114033j:plain

 

主演の渥美清が亡くなったのはもうかれこれ25年も前のことになるんですね。正月の定番映画で、誰もが知ってるシリーズ、そして、山田洋次監督の代表作と言っても決して言い過ぎではない筈。そのシリーズ50作目となるのが2019年に公開された本作で、当然渥美は居ませんから過去の映像での出演となります。ただ、これが作品の多さと映像の妙で実に自然に見られるんですよね。中には古い作品もあるのでしょうが、ただならぬ拘りのようなものが映像から窺い知ることが出来ます。記念作だからか、話題性を狙ったのかは判りませんけどね。オープニングの桑田はちょっと引いてしまいました。せめて歌だけにして欲しかったってところでしょうか。しばらく寅さんこと渥美清が登場しなくて、物足りない感じもしましたが、過去の映像ながらもポンと出て来るとやはり存在感と言うか華があって良いですね。急に映画が明るくなる感じすらします。最後の数分はボケのテストのようで、一生懸命女優さんの名前を思い出しました。

 

 

f:id:chibigori:20210703121515j:plain    chibigori’s voice●            


スマホで自分のブログをチェックしたところ、なんだか殺風景で寂しい感じがすると、つい最近PCと同じ感じになるように設定を変えました。欲を言えばサブの方もやりたかったんですが、あちらはちょっと厄介そうなのでとりあえずはそのまま。CSSとか弄れば出来そうなんですけどね。少々難易度が高そうなので。触らぬ神にという言葉もありますから触らない方が良いかと。