★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

マトリックス

          f:id:chibigori:20210801002111j:plain

 

この映画を見るのは何回目でしょうかね。改めて見て感じたのは、映像の革命を起こした作品で、さすがに最新のCG技術と比較すると一昔前を痛感させられますが、それでも決して見劣りするようなほどでもない。この辺りは凄いです。それと最後はどうなるんだと期待させてくれたシリーズでもあったでしょうか。期待し過ぎて肩透かしどころか階段を二段ほど踏み外してすっ転んでしまった気分でしたけどね。どこか懐かしくも感じると思ったら1999年公開ということで、もう22年も経つんですね。道理でキアヌも若そうです。顔がフレッシュって感じです。ただ、今見ても強烈に惹きつけられるのは、トリニティーキャリー=アン・モスでしょう。スレンダーボディでアクションがとにかくカッコいい。おまけに綺麗です。それとエージェントの声ですね。アンダーソン君。これがまた良い。字幕ではなんと言ってるのかわかりませんが、如何にもという響きが堪りません。内容は相変わらずでもう一つ掴めない感じですが、久々で懐かしかった。

 

 

f:id:chibigori:20210802132147j:plain   chibigori’s voice●            


粗大ごみの解体も終わって、あとは積み込みを待つばかりの状態なんですが、やっぱり粗大ごみだけあって廊下や時にトイレの前などは邪魔の一言。そのため夜なんかは注意しながら歩かないと足をぶつけてしまう始末で、ようやくと言いますか、本日暑い中ではありましたが、積み込みだけは完了しました。もしかして全部載らないと思いましたけど、パズルのように積みました。