★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムで小説や歌詞も書いてます。

アナベル 死霊館の人形

          f:id:chibigori:20210822102110j:plain

 

こんな展開だろう。映画の内容はタイトルとジャケットの画像である程度察しが付くんですけどね。つまりは心の準備はOKって感じで見始めたのですが、久々にビビりました。これは一級のホラーです。2015年に日本で公開になった本作は、登場人物も子供がメインで大人も特に存じ上げている人も居ない。この辺りがまず先入観を無くしてくれます。誰がヒーロー、あるいはヒロインにというのがさっぱり判らないから、最終的な展開が全く読めないんですよ。見てる間にいつしか想像してた展開も消えてしまって、ただただドキッと身体を振るわせる始末。見せ方の妙なんでしょうね。この辺り隙がないというか上手いです。どうやれば効果的なのか、わかってるって感じです。とにかく中だるみがほとんどないのが素晴らしい。ラストはこうなるんじゃないか。なんていう想いもいつしかどっぷり映画の中に引きこまれると視聴している側のこちらですら逃げ出したくなる。まさに一員と化してるわけです。ちょっとちびりそうになりましたよ。

 

 

f:id:chibigori:20210802132147j:plain   chibigori’s voice●            


家族から注文した椅子が届くから組み立てておいてくれ。なんて頼まれたので昨日やりました。ゲーミングチェアという椅子は、車のスポーツシートを髣髴させるもので、パッと見た感じは私好み。一応工具は付属しておりましたが、自前のPBの六角を使用。リクライニング機能もあるのでやや部品も多めでしたが、取説もしっかりとしてて組み立てやすかったです。私も欲しいです。