★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

RED/レッド

イメージ 1


昨夜は2010年のアメリカ映画である「RED」を見ました。
すでに一週間レンタルになってる作品ですが私にとっては
どちらかと言えば新しい部類。全体に赤が強烈なジャケットは
とても目立ってなおかつどんな内容かを予感させてくれます。

オープニングを見ると穏やかな感じでちょっと思っていたのと
違う印象です。ダイハードのイメージが残ってるので
余計なんでしょうね。そのせいか声に違和感がありました。
それも見ているうちに自然になじんで行きます。

イメージ 2

アクションと言えばアクションなんですが、年配の方への応援歌で
ふとロッキーを思い出したりもしました。(5あるいはファイナル)
昔取った杵柄、若い者にはまだまだ負けない。
そんな中高年の方はどこにでもいますよね。

歳のせいにして錆びるな。私にはそういうメッセージが届いた。
タイトルにあるREDとはRetired Extremely Dangerousで
引退した超危険人物の略。ブルース・ウィルスの声優は磯部勉
ダイ・ハードはソフト版で桶浦勉。フジTVでは村野武範でした。

イメージ 3

そんなの出来ないだろ~。なんて言ってしまえば映画も終わり。
この人だったらそれが出来るかもと見た方が面白いでしょう。
それにしてもブルースはこういった映画が似合いますね。
若いときよりも色気が増してる。

ブルース演じる主人公フランクは、元CIAの腕利きのエージェントで、
引退した後は田舎でのんびりと年金暮らしをしていた。唯一の刺激は
その年金担当の女性との電話くらい。少々拍子抜けする始まりですが、
徐々にREDらしい展開を見せる。今度2も見てみようと思います。