★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

イメージ 1


あの日。そんなタイトルの本が今話題になっているとか。
あの日、あの時・・・歌詞によく出てきそうなフレーズがこの映画の
一つのテーマでもあるでしょう。それが昨夜見た映画、2013年の
「アバウト・タイム~愛おしい時間について~」
てっきりイギリス映画かなと思いましたが、イギリス・アメリカ合作とのこと。

ジャケットから恋愛ものだとは想像が付く。どんな内容かまでは解説も
読まないし、ネットで調べたりしないので判らないにしても、キュンと
したり穏やかな気分になることはある程度想像は出来そうですね。
そんな理由もあってか、見るのがちょっと後回しになってしまったりする。

イメージ 2

映像も悪くないし、声優さんもバシッとはまってる。予算は余り
掛かってない気もしますが、恋愛ものは内容が面白ければいい。
とは言え、一風変わった恋愛映画でもある。過去にタイムトラベルが
できる主人公が、自分や家族の人生を少しでも良くしようとする話。

主人公同様、私も冴えない人間の一人ですが、、こんなことが出来たら
人生もだいぶ変わってたかもしれない。おそらくこの映画を見て
そう思った人も多いのではないでしょうか。
これは便利だ。と思いつつも人生どうなんでしょうと言うのも
同時に考えさせられましたけどね。

イメージ 3

ティムはイギリスに住む青年で21歳になった時、父から一族の男には
タイムトラベルの能力があると言われる。ただし過去に訪れた場所に
行く事しかできない。金や名声のために能力を使ってはいけないと
忠告されたティムは、恋愛のために使うことにする。

そのティムを演じるのはハリー・ポッター/死の秘宝にも出たドーナル・
グリーソン。彼女のメアリーはカナダ出身のレイチェル・マクアダムス
イギリスの週末興行収入ランキングは初登場の第一位です。
女性でも男性でも楽しめる一本ですね。