★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

ナイトミュージアム/エジプト王の秘密

イメージ 1


子供向けアニメなどにはTVから離れて部屋を明るくしてなどと
スーパーが画面に表示されますけど、映画はやはり暗くして見たい。
そのため遮光タイプのカーテンなどを部屋に使用しています。
ただ、あくまでタイプなので、やはり夜の暗さは出せません。

反面、日中は音量を上げられるのでメリットもあるわけですが、
真っ暗と言う夜の環境は映画をより盛り上げてくれることも確か。
ゼログラビティでの宇宙や、潜水艦映画の金字塔であるU-ボート。
閉所恐怖症じゃない私ですら息苦しくなり、思わず窓を開けて
外の空気を吸いたくなるほど。これは一人で深夜ならではの話。

イメージ 2

題名からしてこの映画も夜に見たい作品じゃないでしょうか。
「ナイトミュージアム/エジプト王の秘密」2014年の映画で
日本の公開は2015年。シリーズ3作目になります。
見たことがない。と言う方はぜひとも1作目からご覧になってください。

ナイトミュージアムは毎回楽しませてくれる作品の一つ。
さすがに驚きのようなワクワク感は多少色あせますが、
馴染みのキャラが顔をそろえることによる安心感は
シリーズ映画の良い所でしょうか。
画面に現れるとなんかホッとするような空気を感じます。

イメージ 3

インディジョーンズを髣髴させるオープニングもちょっと新鮮で、
映像も綺麗です。吹き替えに関しては主役のラリーデリーと
老警備員のガスを担当した方が亡くなったらしいので、
別の方に変更になったようですが、
久々に見るとそれほど違和感はありません。

声優以外でもルーズベルト大統領を映じたロビン・ウィリアムズ
本作収録後に亡くなったとのこと。エンドロールに追悼メッセージが
記されます。存在感のあるキャラなので残念ですね。
いい味出してたのは女性警備員のレベル・ウィルソン。吹き替えは
渡辺直美が担当。とにかく彼女は笑わせてくれます。