★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

インサイド・ヘッド

イメージ 1


このところ邦画の連発でしたが、今回は久々のアニメ作品。
アニメをもっとと言うご要望もいただいたんですけどね。
洋画・邦画に対するとどうしても数は少なくなってしまいまして・・・。
いずれにしろ、たまには出ると思うのでよろしくお願いします。

インサイド・ヘッド」2015年のディズニー映画です。
これも前々から見ようと思ってた作品ですが、一年が経過しました。
原題はインサイドアウトで裏返しと言う意味があるそうです。
パッと見、小さい子向けの3Dアニメ。そんな印象でしょうか。

イメージ 2

小っちゃい子向けと言いつつ、トイストーリーやファインディングニモ
その完成度の高さにディズニーアニメには何度もやられている。
そんな経緯があるので馬鹿に出来ないんですよ。何十人、
いや三桁は行きますかね。製作スタッフは相当の数でしょう。
おまけに素人の集まりじゃない。

時間も掛けてますしね。これで面白くないと言ったら逆に変でしょ。
ディズニーアニメにはそういった期待感が前々からあって、
子供向けかな~と思ってもついつい見てしまうんですよね。
絵もファンタジーで綺麗ですし、アイデアも良いですね。

イメージ 3

吹き替え版ではブロッコリーがピーマンに変わってるらしいので、
気になる方は見比べるのも良いでしょうが、こういうアニメこそ
無駄な字を画面に入れてほしくない。字を読みたい人は別ですが。
吹き替えに関しては特に違和感もなく楽しめましたね。

こんなキャラたちが頭の中にいる。そう考えると面白いですね。
数々の賞を受賞して仕上がりの高さは相変わらず。
ドキドキ・イライラ・ワクワク等々こちらの感情も刺激されました。
家族で見るのも良し。一人でじっくり見るのもお勧めです。