★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

RED/リターンズ

イメージ 1


余震を始めとする地震関連のニュースが多い中ではありますが、
一月にアップしたREDの続編を深夜に見ました。
2013年の「RED/リターンズ」英語のタイトルはRED2
リターンズも洒落てますが、2でも個人的には良いと思いますね。

アクションコメディ映画ですが、このコメディの部分がいい意味で
緊張を和らげるカンフル剤になっています。期待した割には、
続編はパッとしなかった。それなりのヒットを記録した後で、
比較的有りがちなパターンをこの映画は裏切ってくれます。

イメージ 2

位置づけなどを考えると、前作から見ておいた方が良いでしょうが、
いきなりリターンズから見ても十分に楽しめると思いますね。
ブルース・ウィルスはこうあるべき的な映画ながら、
やや物足りない部分もあった前作。リターンズはそれを払拭してる。

モーガン・フリーマンが出てないのが残念なところですけど、
個々のキャラの引き立ちがそれを忘れさせてしまう。
ターミネーター/新起動にも登場したイ・ビョンホンは不完全燃焼。
しかし、今回の作品では魅力を思う存分発揮しています。

イメージ 3

恋愛ものも好きだと言う女性も多いかもしれませんが、
鍛え上げた肉体や動きなどを見ると、アクションの方が似合ってる。
もちろんこれは私の感想で、絵になる俳優であることには違いない。
特にこの映画でのイ・ビョンホンの役割は大きい気がします。

国を移動してのカーアクションや撃ち合い。トレーラースルーも
泣かせますね。改めてこういった映画は邦画じゃ無理だろうと、
思ってしまうスケールです。痛快アクション。時にコメディあり。
次回作を期待してしまいたい一本。オススメですね。