★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

SAFE/セイフ

イメージ 1


映画を見るのは週末が中心で平日は仕事に備えて早く寝ます。
時には年寄かと言うほど早寝。でも鶏を起こすほど早起きじゃない。
これがここ数年のライフスタイル。当然ブログも週末になり、
カレンダーを見ても写真じゃないですけど中抜け状態となります。

平日アップとなるのは恐らく年に数回で、年末年始、お盆休み、
そしてGW。年が明けた時には遠かったGWもあと一週間です。
泊りで出かけることもなさそうなのでとりあえず今年も存分に
映画を見ようと今から楽しみにしているところであります。

イメージ 2

お気に入り俳優が続きます。ジェイソン・ステイサムの「SAFE/セイフ」
2011年のアクション映画です。声優は俳優でもある山路和弘
ジェイソンもカッコいいですけど、また声がカッコ良くてハマります。
再生して顔と声が合致した時の安心感たるや、たまりませんね。

先のドウェインよりも派手なアクションはまさに水を得た魚。
銃弾の量が違う。いかれてると言う表現がまさにぴったりです。
舞台はアメリカ。そこにロシアと中国が入り混じる。
リアルな雰囲気を押し出したかったのか字幕が出ます。

イメージ 3

ちょっとした会話程度なので延々と読まなくて良いのが助かりますね。
個人的にはすべて吹き替えでも良かったと思ったりもしますが、
独特のイントネーションが違う国の感じも伝えるのでこれはOK。
戦争映画などもドイツ語が出てきたりすると雰囲気が上がりますしね。

全体的にアクションの連続でスリリングな展開です。
長い映画でもないので、時間の経過も余計に早く感じます。
音声も後ろから銃声が聞こえて臨場感もまずまず。
昼間、それなりの音量で見たい。ただし銃声が多いので注意。