★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

パーフェクト・プラン

イメージ 1


最近、ブログの記事に心掛けてることがあります。
それはズバリ文字の量で、以前よりもばらつきを少なくしている。
多すぎず少なすぎず、ちょうどいい頃合いとでも言いましょうか、
決められた枠の中で書く、楽しさ難しさをちょっと楽しんでおります。

久しぶりの金曜ロードショーです。今回は2013年のスリラー映画。
「パーフェクト・プラン」であります。直訳すれば完全計画でしょうか。
ただし、原題はGood Peopleとだいぶ異なって、まるで違う映画のよう。
こちらを訳せば良い人々。そのまま映画にすればアウトレイジの逆です。

イメージ 2

ロンドン郊外のアパートに住むトムとアナの夫婦は、古い屋敷を
相続したことでシカゴから移住して、屋敷の改築を夢見て暮らしていた。
主演はスパイダーマンのジェームス・フランコ。相手役の女性が
ケイト・ハドソン。時間は90分と映画として短い部類ですね。

CMでもカットすれば、ちょっとしたドラマスペシャルくらいの時間です。
そんな時間ですからね。さすがに大作と言うわけにはいきません。
ドンパチはあっても派手なアクションも手が込んだCGも特になし。
ところがですよ。結果としては短かっただけで見入ってしまう映画です。

イメージ 3

登場人物も差ほど多くないですし、ストーリーもそれほど凝ってはいない。
ただ、誰しも持ってる欲と言うんでしょうか、わからなければ・・・。
その辺の心理がリアルに伝わってきて、こちらも葛藤してしまいます。
金はトラブルの元。これは映画でも現実でも一緒かもしれませんね。

全般的にいい緊張感が漂っていて、あまりだらける時間がないのも
イイですね。それが後半になるにしたがって、その度合いを増す。
見ていて息苦しさも感じます。ロンドンの街並みなどの風景や
終わり方もスマート。エンドロールの歌などもよかったです。