★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

ヘラクレス

イメージ 1


作品本数を見てもわかるように、他に比べるとアニメを見る率は低いです。
おそらく連続アップも初でしょうし、ディズニー作品を立て続けに見ることも
きわめて珍しいと言うことになるでしょうね。今回は昨日見たのカーズから
9年前の1997年に公開になった長編アニメの「ヘラクレス」であります。

映像やタイトルからするともっと古い作品かとも思いましたが、90年代
後半なんですね。その9年後にカーズですから、映像の進化は著しい。
アニメと言うよりもマンガと言った方が、しっくりくるような映像でしょうか。
ディズニーならではの特有のコミカルな動きが全編に繰り広げられます。

イメージ 2

実は別のヘラクレスを見る前に、アニメを見ておくのも悪くないと、急遽
こちらを視聴したわけですが、奥行きのある映像や、アニメか実写かと
迷わせる映像はなかなかであるにせよ、やはりターゲットは子供であると
言う印象はぬぐえない。それが飽きさせないテンポからも感じ取れますね。

とは言え、大人だからこそ笑えるシーンもあるので、この辺りはさすがに
ディズニーであると言うほかないです。ギリシャ神話を元に製作されたとの
ことですが、実際その神話をよく知らないと、元なのかオリジナルなのかは
まったくわかりませんし、見ている子供にとってはどうでもいいことでしょう。

イメージ 3


突然歌が始まったりするので、初めはミュージカルかとも思いましたが、
そんな要素も取り入れてるだけで、テンポよく見せるための演出の一つと
私には思えました。若山弦蔵永井一郎と言ったベテラン声優陣と共に
唯一分かったのはヘラクレスの相手役となるメグを担当した工藤静香

特徴的な声ですからね。もしやと思ったらやはりそうでした。ヘラクレス
残念ながらわかりませんでしたけど、ディズニーの長編アニメの映画では
初めて主演声優にジャニーズ事務所のアイドルが起用されたんだとか。
良くも悪くも、特に気にならなかったので、無難にこなした感じでしょうか。