★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

インディペンデンス・デイ :リサージェンス

イメージ 1


土曜休みとなった本日の昼飯は、ミスドの跡地に最近オープンした横田
製麺所と言ううどん屋に出掛けました。本当は先週に行く予定でしたが、
麺を茹でるバーナーの故障とかで営業中止。そのため一週間先延ばしに
なった次第。ここは讃岐うどんの店ですが、うどん屋と言う雰囲気はない。

どちらかと言えばファーストフード店で、オープンしたてと言うこともあって
店内も明るくキレイ。今日は、かけうどんの並と天ぷらを三個トッピング。
あとは稲荷寿司を一個。それで¥500ちょっとなので、リーズナブルです。
ただし、並では男性には物足りないかもしれないので、大盛りがオススメ。

イメージ 3

今回は100本目にDVDを2枚、さらにBDを購入したと言う超お気に入りの
映画インディペンデンス・デイの続編であります。レンタルでも準新作になり
一時期の熱も冷めた頃ではありますが、公開前からずっと楽しみにしてた
作品ですからね。ディスクを挿入する際から期待にバストが膨らみました。

前作からちょうど20年後となる、2016年のSF映画「インディペンデンス・デイ:リサージェンス」です。エイリアンの侵略から約20年、戦いに勝利した
人類に撃墜しされたエイリアンの船。そこから宇宙に向けてある信号が
放たれていた。続編の掴みとしては大いに結構。これだけでワクワクです。

イメージ 2

それと前作に出たジェフ・ゴールドブラムやビル・ブルマンなどの俳優が
多く登場するのも良いと思った点。さらには声優も同じなので、声を聴いただけで誰だかわかると言う安心感もある。個人的にはウィル・スミスにも
登場してもらいたかったところですが、ギャラが高過ぎてダメだったらしい。

映像も進化してるし、音響も悪くない。となれば前作に続いて高い評価と
いきたいところですが、少し時代が先に行きすぎた印象が否めず、現実に
起こりうるかもしれないと言った恐怖心が消え失せてしまった気がします。
続編には違いないがただのSF。期待も高かっただけにとても残念ですね。