★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

ヴィレッジ

イメージ 1


ガス漏れの次は水漏れ。もっともガスの方はライターなので買い換えれば
済むので話は簡単。ただし、水の方はちょいと厄介です。漏れているのは
地上にあるソーラー温水器のタンク部分で、以前、不自然な染みがあると
開けて調べたのですが、その時はあまりに微量過ぎて確認出来なかった。

それがつい最近、明らかに水漏れと言う染みになったため、再び調べると
今度は漏れの箇所がすぐに判明。場所は配管を繋ぐジョイント部分で経年
劣化から亀裂が入ったようです。手始めにシリコンシーラントを試すものの
水圧のせいで役立たず。そこで水を全部抜いて再び作業開始であります。

イメージ 2

先週に続いて花金の夜は、2004年のミステリー映画、「ヴィレッジ」です。
オープニングこそホラーを連想させますが、実際は一風変わった雰囲気の
作品で、急激と言うよりも徐々に話に引き込まれて行く感じ。そんな脚本と監督を務めたのは、シックス・センスやサインのM・ナイト・シャマランです。

深い森に囲まれた自給自足で暮らす小さな村。数十人が生活する村には
決して森に入ってはならないという古くからの掟があった。なぜ森から外へ
出られないのか。このあたりの見せ方はオカルト映画の雰囲気があって
なかなかスリリングで怖さもあります。その要因の一つが森の写し方です。

イメージ 3

出演は盲目の女性アイヴィーを演じるブライス・ダラス・ハワード。彼女は
ジュラシック・ワールドにも出ました。声は園崎末恵。そしてサインにも出た
ホアキン・フェニックス。声優は耳にすればすぐにピンと来ます森川智之。それから戦場のピアニストで主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ

村を囲う森の外はどうなっているのか。それは大脱走の収容所を囲う森の外と通じる部分があるでしょうか。ただし、こちらの作品は逃げられる期待とはまったく異なるもので、ある種呆気に取られるかの展開が待っている。
ホラーのような印象を与えつつも、奥深い内容を秘めた映画でしょうかね。