★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

マネーモンスター

イメージ 1


二週間くらい経つでしょうか。どこかにぶつけたとか、変わった動きをした
覚えはないのですが、顔を洗ったりすると左の肘の部分に痛みを感じる。
関節なのか筋なのかも曖昧で、肘が曲がらない程でもない為、一先ずはと様子を見ているのですが、これが良くなりそうで良くならないと経過も曖昧。

五十肩のように悶絶するほどでもなし、自宅トレの際にもとりあえず通常の
メニューはこなせていたので、あまり心配する必要はないと思っています。
肉体のそれもちょっとした痛みですからね。それに比べれば儲かるだろうと
踏んで全財産を失ってしまったら、痛いのなんて通り越してしまうでしょう。

イメージ 2

昨夜見た映画はそんな儲け話に纏わる「マネーモンスター」です。公開は
2016年で、マネーモンスターとは人気番組の名称。その司会をジョージ・
ルーニー演じるリー・ゲイツが務める。最近は彼を見るとエスプレッソが
つい頭に浮かんで来てしまいますが、男性から見てもかなりの男前です。

声優はジョージの声を数多く手がける小山力也。ダンディな風貌から行くと
もう少し渋めの声でもいいかなと個人的には思ってしまった。尚ジョージは主演の他に製作にも関わっている。軽快なトークが持ち味の司会者らしい
演技で、アメリカの料理番組でも見ているかのように見入ってしまいます。

イメージ 3

とは言え、ストーリーに引き込まれるレベルではなく、あくまで番組の視聴
レベル。司会者リーは、ある日、番組内でアイビスという会社の株を使った
資産運用の方法を紹介した。だが、その数日後、アイビス社の株は暴落。
膨大な損失が生じたことがニュースで流れ、番組内に企画が立てられた。

進行と言う車が加速し出すのは、謎の男が突如生放送の番組内に現れた
辺りからで、ここからはジャンルのスリラー映画の本領発揮。リアリティある
緊張感が延々と続く。目の離せない面白さがありますね。放映時間の方は
100分弱ですが、この時間がまた丁度良く、想像以上に楽しめましたね。