★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

女の犯罪史

イメージ 1


艶めかしいジャケットから咄嗟に連想したのは、いつもの音量で昼間見てはヤバそうだと言うこと。そんなことも加わって視聴は夜にしたんですが、やはりヘッドフォンで良かったとご近所迷惑になりかねない音声にまずは胸をなでおろしたりなんかする。前作のプールに勝るとも劣らない登場人物の少なさ、74分と言う怪獣映画並みの時間、頻繁に登場するお色気シーン等々に、これは邦画なのかと一瞬、店員が置き場を間違えて本来カーテンの向こうにある作品だったのではないかと思ったりもしたのですが、同時にとある夜の番組が頭にチラチラ浮かんで来たりする。そうか、これは再現フィルムだ。それのロングバージョン。終わったところでエンドロールではなく、泉ピン子でもフリップを持って出たら完璧でしょうが、ある女の不運な人生と言った筋はしっかり描かれています。ただ、さすがにTV放送は無理ですね。

●ちょっとひとこと●

昨日は関東でも積雪の恐れがあると言った予報が出ていたので、降り方次第では真っ直ぐ帰宅しようと思ってましたが、幸いチラチラするものもなかったので、仕事帰りローソンにからあげクンのお皿を受けとりに行きました。けっこう可愛い感じですね。