★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

海燕ジョーの奇跡

イメージ 1


南へ走れ、海の道を!の流れでこの映画を見たのは数年前。いわゆる、ヒットマンの逃避行なんですが、しばらくぶりなのでだいぶ内容を忘れていました。オヤッと思ったのは、あの三船敏郎が漁師の役でちょろっと登場していた点。この辺りも記憶からすっかり消え去っていた部分です。三船プロと松竹との合作映画と言うことから登場しているのではないかと勝手に推測しているのですが、短い時間ながらさすがの存在感は相変わらずって感じ。それといい味を出してたのは、邦画の3本に1本は出ているんじゃないかと思う田中邦衛。それに比べ、主演の時任三郎は演技にも若さが目立つ感じです。ただ、駆け出しのやくざと考えればこの位でもいいのかもしれません。とは言え、二時間超えですからね~。もうひとひねりも欲しいし、せめて最後はタイトルにある奇跡を見せてもらいたかったです。

●ちょっとひとこと●

殺風景な花壇に彩りをと、去年の秋に植えた球根の芽がだいぶニョキニョキと顔を出してきました。聞き慣れない種類だったので、名前は忘れてしまいましたけど、どんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。あと2ヶ月くらいでしょうかね。