★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

エクスペンダブルズ

イメージ 1


その豪華な出演者のCMでいずれは見たいと思っていたのですが、タイトルが耳に残らず、すっかり忘れていた時、知人と映画の話になり、ようやくタイトルを知ることが出来た。それがこの作品。見るのはこれも二回目になります。ついギャランティが心配になるほどの豪華スターの共演は、野球で言えばオールスター。もしくは年末時代劇スペシャルかのようで、一時期ではありえない程のキャスティングでしょう。もちろん声優陣もしかりです。実際は7人ではありませんが、キャラの濃いワイルドセブンとでも申しましょうか、それが繰り出す現代のランボー。R15+指定で一見残虐なシーンも多々あるわけですが、ここまでいくとそれすらも痛快。同時にこれは邦画では絶対に無理なスケールですし、ここまでフィットする役者はいないでしょうね。見ていて思わず笑ってしまう、娯楽アクション映画ではないでしょうか。

●ちょっとひとこと●

せっかくの土曜休みだったので、夜も映画と思ってたのですが、良い調子で飲んだ日本酒の影響で映画は夢の中で見ることになりました。どんなロードショーだったのかは既に記憶にもありませんが、日曜の午前と午後で映画なんて実に久しぶりでしたね。