★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

エネミー・ライン

イメージ 1

いい意味で期待を裏切ってくれたのが2001年のこの映画。なんとなく面白そうと感じたジャケットで借りてきたのがそもそものきっかけですが、今回は3度目の視聴となります。初めてみた時は人気のあったトップガンのパロディかと、見始めた早々にテンションが下がり気味だったものの、地対空ミサイル辺りから心拍数も一気にアップし、気が付けばすっかり登場人物の一員です。ハッキリ言ってスリリングで手に汗握る展開はトップガンをゆうに超えていますね。ただし、この状況下では肉体的にも精神的にも耐えられそうにないと言うのが本音。いかにもアメリカ的なクライマックスが少々臭い感じも無いわけではないですが、あそこでそれまでの息苦しさが救われるようで、ようやく普通に呼吸が出来る感じでしょうか。エネミー・ラインは4まで見ていますが、一番衝撃的で印象に残るのは、やはりこの第一作目だと思いますね。

●ちょっとひとこと●

12月で終わりになってしまう。そう思った時にふと浮かんだのが映画、タイタニック。沈没を知ってYahoo!号から退避するか、船と運命を共にするか等と皆さんもきっと考えているはず。私もその一人ですが、現在は機械室で作業しながら思案してるってところです。