★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

MEG ザ・モンスター

イメージ 1


サメ映画の金字塔と言えば、スピルバーグジョーズですが、それが先のオリエント急行の翌年、つまりは75年ですから、かれこれ四十数年が経過してるわけです。当然、その映像の進化は著しく、作りもの感のあったジョーズとはリアルさが違いますね。ただし、大きくなり過ぎた分、リアルさが落ちているのも事実で、ジョーズやロスト・バケーションの方が生々しい怖さを感じ取ることが出来ます。したがってこれはもうエンターテイメントの分野で楽しむのが良いのだと、サメにも劣らないジェイソン・ステイサムが教えてくれます。待ってましたよ!もちろん声は山路和弘です。完全なアメリカ映画かと思ってたんですけど、製作はアメリカと中国の合作なんだそうです。どうりで中国色を強く感じるんですね。結構仲良いんじゃない。などと思いつつもサメ映画の合計興行収入ではジョーズを抜いて一位になったらしいですよ。

●ちょっとひとこと●

去年の12月に頼んだポンタカードがようやく届いたようなのでお店に受け取りに行ってきました。ミニオンのカードです。いいおっさんがミニオンってのも変かもしれませんが、実際見るとなかなか良いもんです。残すはナナコ。これもそのうち映画柄に替えたいです。