★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

あん

イメージ 1


以前ブロ友さんが紹介していたのを不意に思い出しまして手に取りました。当初は人の名前かと思ったタイトルも見始めてなるほどそういう意味かと納得。ベテラン女優樹木希林の遺作となった本作品は、物語の推移も穏やかで、ゆったりとした時間だけが経過していく感じ。あまりにもスローなので一見眠気を誘うかのようにも思えるのですが、樹木希林演じる女性とうまく調和していてどこか心地よくもあります。派手さは無い分、じっくりと人間ドラマを堪能出来ますね。ちょっとした仕草や表情、演じているのに演じてない。さすがの領域です。それと店長役の永瀬正敏がいい味を出してます。失礼ながらしばらく誰だか判らなかったほど地味に隠れてしまいそうなのに、存在感はきちんとある。激しいアクション映画の後や忙しなく日々を過ごしている方など、こういった映画で穏やかなひと時を過ごすのも良いと思いますね。

●ちょっとひとこと●

不用品の片付け&処分を今回のGWに予定してて、その第二弾が昨日完了。二回に分けたのは一回で運べなかったから。ハイエース辺りなら積めたんでしょうが。買い取りに出したのは重量がかさむ書籍類。そして不要になった家電等で、だいぶスッキリしました。