★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

1941

イメージ 1


リアリティのあるパール・ハーバーの後は偶然にもその時代を描いた作品になりましたが、こちらの場合は拍子抜けな感じ。もっともコメディですからね。しょうがないのでしょうが、スピルバーグとあっちゃ、そりゃ期待もしますがな。と、数日前にとある商品の送料を無くすべく購入したのが本作であります。真珠湾攻撃から6日後と言うのが描かれているらしく、ジョーズを見ているかのオープニングなどは結構エロっぽく楽しませてくれます。さすがスピルバーグ!なんてことも思ったりしたんですけどね。つい作り笑いをしてしまうようなアメリカ人が好みそうな笑いは、次第に退屈な時間にも思えて来てしまって・・・。そのカンフル剤は世界の三船でしょうか。まさか出てるとは思いませんでしたよ。それとドラキュラのはまり役、クリストファー・リー。懐かしいなぁ~。コメディと言いつつ怪我人が出そうなドタバタシーンは評価しますが。

●ちょっとひとこと●

このところ急に湿度が上がって蒸し暑くなってきましたね。エアコンも入れ替えたのですでに準備は万端なんですが、いささか使用するのはまだ早いか。なんて思ったりもしたものの、こんな時のエアコンだろうと、スイッチオン!女房とエアコンは新し・・エアコンだけね。