★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

メカゴジラの逆襲

イメージ 1


第一期の昭和のゴジラシリーズ歴代一位の観客動員数を記録したのが本作。と言ってもワーストで、その後の怪獣映画を封印する決定まで下った、と考え方によっては節目の作品でもあるでしょうか。昭和シリーズは南佳孝同様なんですけど平成に入ってからの邦画のゴジラはある程度は見たものの所有はゼロ。映像も音も進化しゴジラもでっかくなりましたが、やはりゴジラは昭和かなと。そのゴジラキングシーサーに負けたメカゴジラがいわゆるリベンジを行う。え?やられたのに、どうして?と子供心をくすぐるわけですが、出来れば存在も技も微妙なチタノザウルスは出さずに、戦闘力もアップしての再戦ですからタイマンでやってもらいたかったですね。子連れで行った親御さんたちはサイボーグ演じる藍とも子の乳にドキッとさせられたのではないかと思いますが、乳の登場もゴジラシリーズでは唯一なんだそうです。

●ちょっとひとこと●

最後に購入した南佳孝の二枚のアルバムには、別バージョンや録り直しとなる曲が含まれているのですが、個人的には南に限らず音は多少悪くてもオリジナルに勝るものはないと思いますね。別バージョンの味付けは新鮮ではあるし、音も良くはなってるんですけど。