★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

大脱出3

          f:id:chibigori:20200919143851j:plain

 

2から僅か半年足らずで公開されたのがシリーズ第三弾となる本作。連チャンで見たら話の繋がりも得られるのではという狙いでディスクを投入致しました。さすがに昨日の今日ですからね。なんとなく続きを見てるような気はします。スタローンの声優もささきいさおだし、相棒となる元プロレスラーのデイヴ・バウティスタもそのままですから、多少なりとも安心感のようなものはありますね。それと前回のツッコミが効いたのか効かなかったのか、今回はスタローンがけっこう前面に出て暴れてくれます。ただし、3作目になると最早タイトルは二の次で、宛らトラウトマン大佐の救出に向かうベトナム帰還兵をどことなく髣髴させる。野性味はだいぶ落ちてるので、あくまでどことなくですけどね。製作国はアメリカ。と言っても本作でも米中の摩擦を生じさせない配慮でしょうか、中国の俳優さんがちゃんと登場しています。ぶっちゃけスタローンの看板で救われてるくらいで、彼の名が無ければ地方TVの昼過ぎに放送される映画だと思います。

 

●ちょっとひとこと●
ユーチューブでかぐや姫とイルカのコラボを見ていたら、急にイルカの歌が聞きたくなりまして、イルカベストなるCDを注文いたしました。イルカのアルバムで聞いたのは、ライブくらいしかなくて、時代ごとの歌は聞き込んでないため、手っ取り早くベストなんですが、ただ歌わされてる歌手と違ってイルカの場合、いろいろ聞き込んで行くと良いアルバムがあるような気がしますが。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain  本日の昼はちょっと出掛けてレバニラランチを頂きました。

大脱出2

          f:id:chibigori:20200919070014j:plain

 

シュワちゃん、スタローンのW主演で言葉は悪いですが、良い餌を持った一作目に比べると、とりあえず続編を作ってみましたという印象が拭えないでしょうかね。去年の2019年に日本で公開になっている本作は、2は単なる客寄せではなく、ちゃんと前作の続編となっているようなのですが、仮に数日前に見ても話しの続きかと簡単に理解出来ない感じです。個人的にはシュワちゃん、スタローンの二人で今回は何をやらかしてくれるんだろうかと楽しみにしてたんですけどね。正直当てが外れたって気もしないでもないんですが、言い方を変えれば良いおじさん二人がメインで脱出ネタは厳しいでしょうし、そもそもアクションのキレに不満も出る。そこで今回は中国人俳優のホアン・シャオミンが中心となってアクション等を見せてくれるわけです。キレも良いですしけっこう男前。ちなみに製作国はアメリカと中国で映画の分野では何ら不安も感じさせない両国でありますが、一生懸命働いてたのは、スタローンよりもホアンでしょうかね。

 

●ちょっとひとこと●
電子レンジの掃除もやりました。定番の重曹ワンカップを容器に入れて数分加熱し。その後また数分放置とこれでも拭き取ると汚れは落ちるのですが、頻繁にやってない我が家の場合ですと軽いジャブ程度で、特に底部の白い模様などは茶色くなったまま。そこで歯磨き粉で擦るなんて手もあるんですが、やはりセリアのクレンザーでしょうね。完全に白い模様が復活しましたよ。

 

f:id:chibigori:20200905122118j:plain  電子レンジのお掃除の時はマスクはお好みでどうぞ。

アラビアのロレンス

          f:id:chibigori:20200918074238j:plain

 

題名も、音楽だって知ってる。だけど、見たのは初めてなんだ。こんなアカデミー賞を7つも取った超有名なのをまだ見てなかったのかって言われそうだけどね。なんたってボクには長すぎるよ。だって227分もあるんだよ。ロクサン・・ロクシ・・と計算するんだって大変さ。でも久しぶりにワクワクしたよ。名作って言われてる映画だからね。って呑気にしてたら音楽だけで全然画が出てこない。ビックリしたよ。またTVがへそ曲げたんじゃないかって。思わず叩こうとしちゃった。4分も出てこないんだから昔の人は辛抱強かったんだね。ボクなんてきっと映画館で叫んじゃうよ。62年とかなり古い映画だけどすごく画が綺麗だった。リマスタリングでもしたんだろうね。話はボクには少し難しかったけど、砂漠にいる感じがして喉が渇いちゃったし、こんな長い時間ラクダに乗ってたら、お尻からコンニチハしちゃいそうだって隣のオジサンなんて言ってたよ。途中にコンビニでもあればボクだって行けそうな気がするけどな。ラクダが可愛かったぁ。

 

●ちょっとひとこと●
この完全版は頂きものでして、ようやく視聴に相成ったわけですが、正直一発だけでは不完全燃焼って感じですかね。スケール感や撮影の困難さなどは十二分に伝わって来ますけどね。情勢などがちょっとわかりにくいかなと。あと数回見たらより名作を理解できるかもしれませんね。途中で休憩が入るので分割して見たのですが、これだけの長編は久しく見てないでしょうかね。

 

f:id:chibigori:20200905122118j:plain  砂漠の中ではマスクの着用をオススメします。

オーシャンズ11

          f:id:chibigori:20200912102515j:plain

 

こういった№が付く映画は、海外のドラマを連想させるのか、見るのを躊躇わせる傾向にありますかね。その昔はX-ファイルなんぞを夢中になったこともあるんですが、それこそ未解決事件の如く終わりの見えない展開にその熱もファイルに封印です。ただし、今回は女性版の8を見てだいぶ印象も変わり、是非とも出発点となる第一作目を見たくなった次第で、番号をきちんと調べて借りて参りました。ついでに調べたら2001年公開の本作はリメイクなんだとか。ニワカマニアには知らないことが盛り沢山です。公開もやや前なのでお世辞にも良いとは言えない映像になりますが、考える時間をあまり与えない。つまりは無駄の無い展開で知らぬ間にワクワクしてることに気付かされます。非現実的であることもその理由ですが、スペシャリストが集結して何かを成し遂げる。こういった話は素直に楽しめて気分も高揚します。ダンディの言葉が似合うジョージ・クルーニーやブラッド・ピッド。アンディ・ガルシアも役にハマってて良かった。

 

●ちょっとひとこと●
この間はタンスの引き出しを手直ししました。詰め込み過ぎて下の板がしなってしまい開けるのも大変になったからですが、お印程度の補強材を外し、そこに合うサイズに角材をカット。引出中心には仕切りがあるので今回はしっかりと下穴を開けてビス止めしました。一応横の部分には木工ボンドも少々。やったのは3つですが、久々大工仕事でけっこう遊べて良かったですよ。

 

f:id:chibigori:20200829055858j:plain  良い汗を掻くと発泡酒も美味しくいただけますね。

パラサイト 半地下の家族

          f:id:chibigori:20200906152244j:plain

 

面白そうだと思う反面、期待外れに終わる予感も少々感じてたのが第92回アカデミー賞の4部門を受賞した本作。日本での公開は去年の暮れでしたね。パッと見、地味でありながら強いインパクトを放つジャケットが特徴的とも言えるこの作品。実際見終わってみればなるほどと受賞の理由が理解出来ます。アクションこそないもののスパイ映画も真っ青なくらい二転三転のドラマがあって見ているものをどんどん引き込んでいく。思わずニヤッとしてしまうコメディ要素は当然の事、恋愛、お色気etcと、とにかく先の見えない展開で飽きさせません。そのため一本で何本もの映画を見たような気分すらしますね。それでいて誰が主役なのかと思わせる役者揃いな点も良い。一応主演はソ・ガンホとなっておりますが、個人的には大豪邸の奥様を演じたチョ・ヨジョンが印象に残りましたかね。如何にもって雰囲気が良く出てましたから。と同時に平民である私などはこの舞台の家を見て固定資産税はおいくら万円なのかと心配になった。

 

●ちょっとひとこと●
一旦諦めたフィルム剥がしですが、スクレーパーでやったらどうだろうかと、一緒にフィルム剥がしスプレーも買ってトライしました。安いプラスティックのものも考えたんですけどね。どうせならと金属製のものを購入。するとこれが嘘のように気持ち良く剥がれていく。フィルムはもちろん下の糊までが一発です。ちょっと感動的なくらいでしたよ。スプレーは要らなかったくらいでしたよ。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain お読み下さりありがとうございます。

ジェミニマン

          f:id:chibigori:20200905111719j:plain

 

ハイ!又・又お会いしましたね。今日は2019年のSFアクション。タイトルからジェミニに乗ってる男を連想したあなた。ちょっとご年配思われますが、街の遊撃手違うんですね~。でもどこか似てるんですね。伝説の狙撃手言いますから。その役をあのウィル・スミスが演じてますが、歳を重ねて渋みも増して来ました。でも今日の作品、若い彼が見られるんですよ。ハイ驚きました。彼の息子が出てるんですよ。ギャラは折半か気になりますか。でも心配いりませんね。ホントの息子じゃないんです。CG言うんですか。CG言ってもちびゴリ違いますよ。昔は特撮言って巨大なゴリラの映画で腰抜かしました。でも今は技術変わりましたね~。アクションが見物です。迫力言うんですか。これぞアメリカ映画ですね~。声優さんもフィットしてるんですが、女性潜入捜査官。ハイ。みなさん気付きました。感情が無いんですね。これで20点くらい落としましたね。キャスティングミス言うんですか。話よりもコワかったですね。それではサヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。

 

●ちょっとひとこと●
飛散防止や冷暖房の効率とかの理由で家の窓にフィルムを貼ったところがあるんですが、経年劣化からいくつもの筋が発生してしまい、見てくれ的にも非常に悪くなってしまいました。そこで剥がそうと思ったものの、10数年経ってるので試しにとトライしても1cmくらいでピリッと切れちゃう。おまけに下の糊はそのまんま。こりゃ諦めるしかないかなとさすがに思っちゃいましたけど。

 

f:id:chibigori:20200905122118j:plain  お買い物に行く際はマスクをお願いいたします。

search / サーチ

          f:id:chibigori:20200830112734j:plain

 

TVで紹介された影響からか、何度行っても貸出し中だったのが2018年公開のスリラー映画で、ようやく手にすることが出来たわけですが、意外と待たされた割には大したことがないケースも多々あるので期待半分程度で見始めました。当初は韓国映画なのかと思ってたら製作国はアメリカだったんですね。道理でPCに出る文字が英語なわけだ。ただし、ちゃんとテロップが出るのでHELLOしか知らない私でも安心です。まずはのっけからTVが壊れたんじゃないかってビックリしました。不思議な事にそれだけでもグイと画面に引き付けられる感じがします。斬新と言うか目にも新鮮です。とは言え一瞬嫌な予感もしました。それはVTR映像を延々と流されるパターンです。映画名は言いませんが、あれはヒジョ~ニ苛立ちましたからね。今回、そんな不安もすぐに払拭され、その映像の見せ方とストーリーがうまく合致していてスリリングの度合いもアップしていきます。久々に人に勧めたくなる作品でしたね。サクサク動くのも羨ましかったな。

 

●ちょっとひとこと●
今回もフェイクグリーンの話。配送料の都合などからグリーンは折りたたんだ状態で送られてくるんですが、開封した後は自分で整えなければなりません。ちょっと面倒な感じですがやってみるとこれがけっこう楽しい。より自然にというイメージで自分風に仕立てるわけです。ついでにヤシの繊維も頼んで鉢の上の部分に敷いたんですが、思ったよりも量があって大分余りました。

 

f:id:chibigori:20200829114511j:plain 今回フェイクグリーンのリンクを貼っておきました。興味のある方はどうぞ。