★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館不定期連載中

洋画

ブラック・ウィドウ

ア‥ハ‥ハン。なんて続けて歌いたくなっちゃうわ。それとクビレはどこ?なんて私にはこのスカーレット・ヨハンソンのボディラインは羨ましいわ。気が付かなかったけど、吹替は米倉涼子なのね。スマホが高すぎる!なんて叫んでもらったらすぐに分かったのにね…

ステルス

人工知能を持つステルス。それも無人戦闘機。近い将来こんなのも登場するかなと思いながら見た映画は思いのほか面白かったですね。『トップガン』と『エネミーライン』の融合のような雰囲気ですが、ステルス戦闘機がスクリーンを支配していて迫力があります…

マイティ・ジョー

これは一口に言ってリアルキングコングね。愛は霧のって映画も想い出しちゃったけど、この二つが合体した映画って言えばわかりやすいかしら。あ、それと忘れてならないのは美女と野獣ね。え?私のこと?違うわよ。どっちかと言えば私はゴリラの方ですもの。…

インディペンデンス・デイ 2016

この映画は凄いよ。ジャケットだって迫力があるし、名前も響き渡ってる。もうアカデミー賞間違いなしだよ。ただ50年前くらいならっておまけが付くんだけどね。御馳走様でしたってくらい頂いちゃってて、どっかの大きい国の商品かと思っちゃったよ。お小遣…

2001年宇宙の旅

これだけ有名な映画をまだ見てないってんだから映画好きが聞いて呆れるよな。だけど最初なかなか始まらないからネット環境が悪いのかって思っちゃってさ。ちょっと早送りして確認しちゃったよ。古い映画はこういうのあるんだよな。ずっと真っ暗だからさ。さ…

アフター・アース

お久しぶりのウィル・スミスと思いきや、なんと親子共演だったんですね。で親子を演じるというからモノホンなんですが、やはりウィルに対しての物足りなさがある。もちろんこれは致し方ないでしょうね。一方では世界レベルの俳優ですから。今後に期待ってと…

キャットウーマン

まだ若い頃、ネコ娘なんてのがいたが、時間が経ったり横文字になったりするとだいぶ雰囲気も変わるもんじゃの。話によればバットマンに出るキャラらしいがの。今回の話はあまり関係が無いらしい。演じたのはハル・ベリーって女優さんじゃが、どん臭そうなと…

エクスティンクション 地球奪還

これまた難しい英語がタイトルです。覚えるために二、三度繰り返しました。もちろん意味はわかりません。恐らくSFなんだろうとは察しが付きますが、オープニング早々は不可解でやや戸惑います。主人公のおっちゃんが凄い夢を見るところから始まります。ま…

スペクトル

やたらつまらない前振りで焦らされるよりも、余分なことを考えさせない時間の方が掴みは良いでしょうか。始まって早々に映画の世界に引きずり込まれます。ただならぬ雰囲気が緊張感のメーターをグイとアップさせる。肉眼では見えない。壁をすり抜ける。銃で…

アナベル 死霊館の人形

こんな展開だろう。映画の内容はタイトルとジャケットの画像である程度察しが付くんですけどね。つまりは心の準備はOKって感じで見始めたのですが、久々にビビりました。これは一級のホラーです。2015年に日本で公開になった本作は、登場人物も子供がメイ…

アナイアレイション -全滅領域-

タイトルが覚え辛いですね。三歩とは言いませんが、三分経ったら忘れてしまいそうです。当然意味もさっぱり。気になる方は調べてみて下さい。先程さっぱりと申しましたけど、映画のないようもわかるような、わからないような。シャバダバダの松鶴家千とせ状…

ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

ネコちゃんを肩に乗せてるジェームズってお兄ちゃんは薬を止めようと頑張ってまた手を出しちゃうんだよ。本名はルーク・トレッダウェイ。イギリスの人みたいだよ。映画もイギリスだってさ。クールなルークじゃないけど、なんかホントにそうなのかなって見て…

クローバーフィールド・パラドックス

過去の教訓からかどうにも食いつきが悪くなってるのが、この題名の映画。次回作は見ない。そんな思いを心に決めていたのだが、どんなものかという興味もあって視聴に相成った。シリーズと似たような手法なら電源をカットすればいいと見始めたのだが、まずは…

魔女がいっぱい

彼女の映画は九割方所有してる私が見ても、今回のアンちゃんは形無しって感じね。もちろん一肌脱いじゃったり、長い髪をバッサリ切っちゃったりするくらいだから、このくらいの役じゃ驚かないんだけど、動物相手じゃさすがに分が悪かったって感じかしら。下…

ライフ

B級SFなんて予想を見事に裏切ってくれたのが2017年公開の本作。火星で採取した土の中に生命体を発見する。それを調べるところから物語は始まるのですが、ハラハラさせる緊張感が堪りません。お尻がフッと浮き上がっているのではないかと思わせる無重力感…

ブライトバーン / 恐怖の拡散者

2019年公開の本作は、原題では今一つ伝わらないのか、日本語のサブタイトルが付けられてますけど、いっそのこと全く違うものに変えちゃっても良かったんじゃないでしょうか。個人的な意見ですけどね。前回に続いての恐怖です。恐怖に飢えてる、あるいは涼を…

ランボー3 / 怒りのアフガン

定期的に見たくなる映画と言うのがありまして、その一本がシリーズ三作目となる本作。あるいは過去にもアップしているかもしれませんが、そこはご愛嬌ってことで。やはり一作目だろうというご意見が多い中、一番のお気に入りは88年公開の本作で、同時にシリ…

ブラッド・レッド・スカイ

イギリス・ドイツ合作の映画を見ました。言語は英語とドイツ語。つまりはハローとグーテン・タークです。と思いきやちゃんと日本語もありました。どんな映画なのかの前にタイトルの意味はと行きたいところですが、ちょっと不明です。知りたい方は文字をグー…

マトリックス

この映画を見るのは何回目でしょうかね。改めて見て感じたのは、映像の革命を起こした作品で、さすがに最新のCG技術と比較すると一昔前を痛感させられますが、それでも決して見劣りするようなほどでもない。この辺りは凄いです。それと最後はどうなるんだ…

ビッグ・フィッシュ

大きい魚ではなく、誰も信じないホラ話という意味があるんだそうです。ホラ話ばっかりの父親、親子の隔たり、そして恋物語という素材をファンタジーの容器に入れて完成した映画と言えばわかりやすいでしょうか。日本での公開は2004年で、回想と現実を行った…

フラッシュダンス

ハイ、またお会いしました。久しぶりですか。ハイ。実は高齢者講習で止まろうと思ったら車が加速しまして映画のタイトルに似た事態になって、最後は彼女のダンスのワンシーンのように割れたフロントガラスから飛びました。ハイ、少しというかだいぶ盛りまし…

ザ・ディスカバリー

わかりやすいコメディから一転。日本では劇場未公開となる2017年の本作は口の端が上がるどころか、時間の経過と共に眉間の皺が一本、二本と増えて行く。最終的には何本になったのかは不明だが、とある科学者が死後の世界を証明したと公表することにより自殺…

50回目のファースト・キス

これだけチュッチュするやつを見ると、ワシも昔を思い出して婆さんに久しぶりにどうだ?なんて言いたくもなるが、なに血迷ってんのなんて一蹴されそうだから部屋に貼った百恵ちゃんのポスターにでもしとくかのぉ。それはともかく記憶を辿るように見る映画も…

第8日の夜

2021年の韓国の作品となります。このところの韓国映画のクオリティの高さは目を見張るばかりで、タイトル、そしてオープニングの解説などから期待後も8日どころか10日くらいに膨らんだんですが、これがなかなか難解と言いますか、わかるようでわからない…

プラットフォーム

大人向けなんて表示があったもんですから、もしやと思ったんですが、実際のところは激しいシーンはなくそれらしい音声がちょっとある程度。ただし、R15ということで残虐な映像が出てきます。ジャンルはSFホラー。ただし、サスペンスとスプラッターも属してい…

新感染半島 ファイナル・ステージ

前作のエクスプレスの出来が良すぎたため、大いに期待して良い子にして待っていたのが、2021に公開になった韓国の続編。プロローグとなるアニメは階段を登ろうとしたら足を踏み外した感じでしたけど、今回は実写、それも最新ですからね。再生ボタンを押すま…

ザ・セイント

ジャケットや映画の醸し出す雰囲気から、てっきりスパイ作品なのかと思ったものの、なにかダブルオーのような気品やスリルが無いんですよね。当然、秘密のアイテムもないし身を乗り出すほどの派手なアクションも無い。ってことは、もしかしてまがい物?なん…

イコライザー2

連続の言及ってことでこちらも2です。減給ではありませんのでご安心を。今回はAZMさんの記事からリストにある数々の作品をスルーして見たのが2018年の本作。既に前作の1は視聴済みなんですが、記憶力の悪さから既にお前はもう忘れている状態。と言いますか…

ドラゴン・タトゥーの女

以前から関心のあった映画で、ふくさんの記事を見て腰を上げたのが2011年の作品。まずは音声入力で主演のダニエル・クレイグと話します。発音も良かったのか一発で本作が出てまいりました。一応、音声も確認します。良かった。ちゃんと吹き替えがありました…

スケアリーストーリーズ 怖い本

幽霊屋敷として有名な邸宅に足を踏み入れた際に偶然見つけた一冊の本。その本は印刷されたものではなく、持ち主が執筆してる言うなれば厚手のノートのようなもので、突然、空白な部分に文字が書かれ始め事件が起こる。2019年に公開された本作はジャケットを…