★気ままに自宅で映画観賞★

  mainは映画感想+ちょっとした雑談。subでは小説の真似事も少々。

洋画

この茫漠たる荒野で

ハイ!またお会いしましたね。本日はウエスタン。と言ってもマカロニやポテト違います。劇場公開はいつかって、それがされてないんですね~。配信言うんですか、時代変わりました。新聞の朗読なんて仕事あるんですよ。驚きました。それ髭延ばしたトム・ハン…

ブラックホーク・ダウン

淡々と進む進行か、飲み過ぎたのか、昨夜は本作の途中でタイトルの如くダウンしてしまいました。その為、再視聴と相成ったわけですが、話も不明のままなので最初からです。2002年に日本で公開された作品は見た目の通りの戦争映画で、大袈裟に言えば九割五分…

ボビー・フィッシャーを探して

ボクと同じくらいの年かな~。だから子供が頑張ってる映画って応援したくなっちゃって友達になりたいって思ったよ。でもチェスは判らないんだよね。将棋なら御爺ちゃんに教えてもらったから知ってるけど。得意なのは棒銀さ。そういえば日本の映画でも将棋の…

ドアロック

鍵を専門とする会社名かな。なんて思っちゃったんだけど、男性はともかく独り暮らしの女性にしたらどんな彼氏が欲しいかなんてことよりも重要かもしれないわね。やっぱりロックよ。え?ドウェインのリングネーム?違うわよ!部屋よ、部屋!もち車もだけど出…

U-571

間違いなく潜水艦映画のトップだ。初めて見た数十年前は確かにそう思った。ただし、金字塔と称される『U-ボート』を見るまでの間である。とは言え横綱から一気に幕下まで転落したわけではなく、その差は東から西に変わった程度。もちろんこれは好みもあるの…

ジェーン・ドウの解剖

もう驚かすから、ちょっと漏れちゃったじゃないの。でも大丈夫。ちゃんと吸・・そんなことはどうでも良かったわ。この2016年のアメリカ映画は86分って時間で、登場人物もごく僅かだし、限られた場所だから普通は物足りなさもあるんだけど、これが全然短く感…

デイライト

今回はスタローン自慢のマッチョな肉体はお披露目になりませんでしたが、救助に行く様は捕虜となったトラウトマン大佐の元へ向かうランボーのようです。それにしても1996年公開の本作はリアルな緊張感がありましたね。恐らく年代からいってもCGってことも無…

カウボーイ&エイリアン

これは欲張りな映画だね。なんたってSFと西部劇の二本立てどころか同時上映だもん。御爺ちゃんとボクが一緒に見るのにピッタリだよ。でも御爺ちゃんの価値はちょっと違うとこにあったみたい。それはジョーンズ教授とダブルオーのタッグなんだって。例えるな…

レナードの朝

日本で1991年に公開された本作は嗜眠性脳炎という耳慣れない難病と医師との格闘を描いていて、これは実話だと音声と共にテロップが現れます。それだけでもちょっと緊張の度合いが増しますが、そもそもどんな病気なのかもさっぱり不明なので、しばらくの間は…

すべての終わり

2018年公開の本作はHow It Endsの文字通りこの世の終わりを感じさせる。もちろん希はほんの僅かで概ね全てである。オープニングこそ安らぎを得られるものの、あとはほぼ全編に渡って希望と思えるのは皆無と言って良い。一応ジャンルはアクションとなっている…

悪魔のいけにえ

かなり凝った特殊メイクだとか、最先端のCGとは全く無縁なんですけどね。それらには無いリアルな怖さがあります。1975年にアメリカで公開され日本ではその翌年となる作品は、一昔も二昔も前の恐怖映画のジャケットのようですけど、今見ると新鮮と言いますか…

アルファ - 帰還りし者たち -

判りやすい話というのは衰えた脳細胞でも十分賄えるから良いですね。食うか食われるか。生きるか死ぬか。と単純です。Our Planet(私たちの地球)を思わせる大自然満載な本作は、オープニングからその映像に目を奪われます。2018年にアメリカで公開され日本…

レギオン

オリンピックのアスリートも腰を抜かす御婆さんの登場辺りが本作のメーターがピークで、ホラーと言うのかSFなのかアクションなのか、ジャンルすらも頭の中では混乱状態。製作費についても同様で掛かってるのかいないのか、誰か教えてくれと叫びたい映画です…

キンダガートン・コップ

どうにもシュワちゃんとコメディはイコールで結び辛いんでしょうか。見ようという意欲が薄れるんですよね。それでも一度は見ておかんと視聴に相成ったんですが、これが見ているうちに違和感が無くなってくるから不思議。もちろん異星人と闘うようなマッチョ…

ビバリーヒルズ・コップ

エディ・マーフィっつたら星の王子以来でご無沙汰しちゃたんだけどさ。考えたらこれが二本目か。別に毛嫌いしてるわけじゃね~んだけど、見てないんだな~。でAZMさんが紹介してたんで一丁見といた方が良いだろうってんで、エディのように目ん玉ひん剥いて見…

NY心霊捜査官

ハイ!またお会いしました。今日は2014年の映画ですね~。ハイ、怖かったですね~。暖房点けてるのにゾクゾクしました。風邪の引き始め、ちょっと心配しました。検温しようか思いましたが、それも違った意味で怖いのでやめました。捜査官言うから刑事ものと…

モーグリ : ジャングルの伝説

お父さんが言ってたよ。これは森の中のニセ医者の話かって。そりゃそうだよね。お父さんと言えばターザンしかしらないだろうし、あとは狼少年ケンくらいだもん。ジャングルブックなんて言ったってfacebook同様に本屋さんに買いに行きそうだからね。2018年の…

ベイビードライバー

華麗なドライビングテクニックを持った若きドライバー。まるでイニシャルDの藤原拓海のようです。ただし、彼が運ぶのは豆腐ではなく犯罪者。要は逃亡を手助けするわけですが、そのフレーズでパッと頭に浮かぶのは、ライアン・オニールのザ・ドライバーか、…

海底47m

これからマリンスポーツを始めたいと思ってる人にはお勧めできない一本であることは確かでしょう。2017年にイギリスで製作された映画はまさにホラーのジャンル。ジャケットに記された文言にもあるように数多くの災難が次々と襲ってきます。時間的には一時間…

ゴースト / ニューヨークの幻

初めて見た時はあのキラキラに涙が溢れ出たわ。どんな感じかって?そうね。ちょうど谷川岳の源流ってところかしら。それで久しぶりにじっくり見ようって思ったんだけどダメね。やっぱり泣いちゃった。でも今回は星飛雄馬ほどじゃなかったけど、改めて見てつ…

ザ・コア

999の後だからか銀河を旅する姿が頭に浮かぶ。ただしこれは未来の宇宙ではなく、小型化して体内を移動するミクロの話でもない。目指すものは地球の中心となるコアだ。もちろん現代の技術では到底到達出来ない領域なため、映画ならではの非現実的な話と言うこ…

12モンキーズ

ウィルスだからウィリスなのかは別にして、こういった彼の演技を見るとつくづく某国のくだらないCMは役者としての品位を落とすから止めた方がいいと呟きたくなりますね。今回、派手なアクションは無いものの、妄想か現実かで苦悩する男を十二分に演じてい…

バード・ボックス

なぜ目隠しをしなければ。いきなり核心に触れたようなオープニングに、寝坊した朝のメイクよりも早く引きずり込まれます。宛ら首根っこを掴まれたかのように。音を立てたらなんて作品もありましたけどね。こちらの場合は見ては不味いバージョン。2018年にア…

シャチの見える灯台

自閉症の息子を抱えた母親。あれこれ手を尽くしても一向に良い兆候が見られなかったが、TVに映し出されたシャチに初めて反応を示す。全編のほぼ大半が美しい大自然です。強いて高い建造物といったら灯台だけ。携帯も圏外、都会の雑踏も皆無。こんなところ…

スコア

今年の初物です。当然洋画でもなく、一年を通じて稀な字幕。正月早々頑張って字を読みましたよ。比較的台詞が少なったのがちょっとしたお年玉でしょうか。ロバート・デ・ニーロとマーロン・ブランドの共演ってことがそもそも見ようと思ったきっかけですが、2…

ある愛の詩

誰しも一度は耳にした事があるだろう甘く切ないメロディで始まる物語は、いわゆるラブ・ストーリーの名作の一本と言っても過言ではないでしょうね。吹き替えでもあればBDで手元に置いておきたい。ずっとそんな思いを抱いて検索に明け暮れてはいるんですが…

オペレーション・フィナーレ

主演のオスカー・アイザックがちょっとした角度でジョージ・クルーニーに見えたのは私の眼の錯覚でしょうか。いずれにしろいい男ですけどね。ドイツナチスが絡んだ実話に基づいた話とあっては否応なしにテンションが高まりますが、ズドーーン!と言った爆破…

ラスト・アクション・ヒーロー

アクションと言ってもコメディ要素も強いみたいなんで、シュワちゃんと噛み合うかしらって心配だったんだけど、まんまと引き込まれちゃったわ。やっぱり彼はこういうヒーロー像が良く似合う。でも残念な部分もあるの。だって彼のトレードマークでもあるマッ…

ザ・ライト -エクソシストの真実-

つくづくレクター博士の凄さを感じましたね。悪霊に取り憑かれたルーカス神父よりもさらに上の怖さを見せてくれましたから。久しぶりとなるジャンルです。2011年に公開された本作は、悪魔も神も半ば信じなかった青年が悪魔祓いに挑むという話で、派手な特撮…

ミッドナイト・スカイ

SF小説の世界の終わりの天文台を映画化したようで、特に宇宙でのシーンは非常に生々しくゼロ・グラビティをも凌ぐ美があるでしょうか。主演はジョージ・クルーニー。加えて監督、製作も彼がこなしている。髭モジャの彼を見た時には、一瞬ショーン・コネリー…