★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムでもあれこれ執筆活動中。

洋画

DUNE/デューン 砂の惑星

なんだか面白そうって、前から一度見てみたかったのよね。でも二時間半もあるから迷っちゃったわ。ハマれば良いけどそうでなかったら砂嵐の世界で眠るだけですもん。昔TVで巨人の惑星ってのがあって夢中で見てたことがあったけど、そんな怖さもないし、強い…

INTERCEPTOR/インターセプター

タイトルから、とある車を思い出すご年配の方もおられるかと思いますが、今回の2022年の映画はサラッと見られるアクション映画女性版となっております。ちなにみ本作は日本では劇場公開されていませんのでご注意を。そのほぼ独り舞台で活躍するのは、スペイ…

ポセイドン

かなり昔に見たので再視聴となった今回は新鮮に見られました。題名からお分かりになるように、名作ポセイドン・アドベンチャーのリメイクになります。しかし、30年も経過しているためCGを駆使した映像は圧巻と言う二文字が相応しく、憧れている豪華客船の旅…

天国は、ほんとうにある

歌舞伎町にあったなどと言う話は別にして、おそらく一度や二度は誰かしらと論じ合ったのではないか。科学で説明できないことは否定する人間もいるが、科学で説明できないことがあるのも事実。今回の事実に基づいた物語ではまさにその一例だろう。もちろん人…

グリーンランド -地球最後の二日間-

この手のパニック映画で思い浮かぶのは「アルマゲドン」と「ディープインパクト」の二本でしょうが、それと同等、あるいはそれ以上の出来だと評価したいのが、2021年に日本で公開された本作。主演はエンド・オブで馴染みのあるジェラルド・バトラー。彗星の…

サイレンス

原題はHUSH。今回の作品は聴覚、言語障害を持った女性作家の話で、ジャンルはホラーとなります。劇場公開されず配信のみではありますが、佳境に入ってかはほとんど台詞が無く、あるのはただならぬ緊迫感と僅かな音だけ。もっともこの音に関しては彼女には全…

サイトレス

前回の韓国版はないかしらって探していたんだけど、結局見つからなかったので、似たような感じのこれを選んでみたわ。やっぱり盲目の女性が主人公。でも、むこうは事故で、こちらは事件だから気の毒よね。突然見えていたものが見えなくなるって想像も出来な…

ユナイテッド93

これほど全編にわたって緊張し続ける映画は記憶にないかもしれない。大抵は息を抜く時間というのが存在する。しかしこれは違う。オープニングからラストの瞬間まで身体が絶えず緊張している。それもそのはず、この出来事を知ってるからで生々しさは半端では…

ソウ

いきなりレッドゾーンって始まり方が、ホラーの怖さを煽るようで良いです。グイッと画面に引っ張られます。これは2004年に公開されたアメリカ映画ですが、意味不明の場面からのスタートとなるので少々頭が混乱します。ただし見ているうちに徐々に分かってく…

アポロ13

ハイ!またお会いしました。今日は月へ向かう話です。アポロ言ってもチョコレート違います。でもつい思い出しますね。映画は1995年です。トム・ハンクスが若々しく見えますね。ハドソン川の奇跡の人です。同じ人なんですね~。演技も若々しく見えます。今回…

007 / ノー・タイム・トゥ・ダイ

最初は違和感アリアリのダニエルだったけど五回も見てるとすっかりダブルオーよね。テフロンが剝げかかったフライパンの柄のようなフィット感があるわ。ボンドシリーズは25作品目になるそうよ。もちろん全部見ているわ。ホントはもっ早く公開される予定だっ…

ワイルド・スピード / ジェットブレイク

すべて所有するお気に入りシリーズの最新作をようやく見ることが出来ました。映像が始まる前の期待感。これぞ好きな映画ならではです。ポール・ウォーカー亡きあと、一旦気持ちは低迷しましたが、それでも先へ進んでいく。そんなシリーズの中を暴れまわる彼…

キャッシュトラック

2021年公開の原題は「Wrath of Man」で男の怒りという意味なんだそうです。見終われば確かにと思いますが、分かり易いのは日本向けタイトルでしょうかね。現金輸送車じゃちょっと古いですし、この方が洒落た感じで今風でしょうか。いずれにしろメインはこの…

ゴジラVSコング

楽しみに待っていた一本をようやく入手。昭和のゴジラに慣れ親しんだ者とすれば、アメリカのゴジラは云々という意見も確かにわかりますけどね。それでも圧倒的なスケール感の映像を見せつけられると、これは有りだなと思ってしまったりも。2021年とあって映…

星の国から来た仲間

早々に聞こえてくるサウンドが時代を感じさせてくれます。1975年というからやっぱり古い。しかし、当時としてはなかなかの特撮技術だったんじゃないかと思われますね。さすがにラストの方はツッコミを入れたくなるクオリティですが、それまでは今見てもダメ…

ARQ:時の牢獄

アメリカとカナダによる合作映画は2016年に公開された。いわゆるタイムループもので、何度となく同じ場面から繰り返される。似たような映画を思い浮かべる方もおられるかもしれないが、同様のジャンルならば致し方のないところだろう。88分と映画としては短…

レッド・ノーティス

アクションコメディスリラーと欲張ったジャンルの本作は2020年に公開予定だったらしいですが、2019年に配信されたようです。お気に入り俳優の一人でもあるドウェイン・ジョンソンが暴れまわってくれます。テイストはインディージョーンズとミッションインポ…

ザ・ルームメイト

2011年の本作ですが、調べたらリメイクということらしく、オリジナルは1992年の「ルームメイト」同名タイトルの映画は日本にもあって、北川景子と深田恭子が演じていますが、こちらは特につながりはないようです。明るい調子の学園ドラマかと思いきや、これ…

クワイエット・プレイス 破られた沈黙

続編は今一つというのが多い中、2021年に公開になった本作は純粋にそれを堪能することが出来ます。今回もタイトルが示すようにポイントは音です。分かり易くて良いですが、久々に見たので穏やかなオープニングからは、どんな話だったのかとあれこれ考えたり…

ミッドウェイ

四月一発目は長いこと楽しみにしていた本作です。日本での公開は2020年。1976年にも映画が製作されていますが、新しい分、その映像は圧巻で見応えがあります。パールハーバーの戦闘シーンも描かれていて、パイロットがどちらも主役のような感じなので、どこ…

ハリエット

最近は宅急便のトラックやトレーラーなんかに若い女の子が乗ってたりしてさ。軟な男なんざタジタジだろうな。この映画もそんなパワーを感じたよ。実在の人を描いた伝記だっていうんだけどさ、早弁して寝てたせいか全然知らなかったぜ。なんだか悪いことした…

トゥルー・グリッド

見ているうちになんだか懐かしい感じがしたんですよね。昔こんな西部劇を見たことがあるかなって。あとで調べましたらジョン・ウェインが主演した『勇気ある追跡』のリメイクなんだそうです。1969年のものです。最後の決闘のシーンなどはまさにそれでしたか…

ブラック・クラブ

ハイ!またお会いしましたね。ちょっとご無沙汰しました。今日は本場スウェーデンのアクションお届けします。何が本場なのかピンと来た人、ハイ結構年配の方じゃないでしょうか。それにしてもオープニングから緊張しっぱなしですね~。車のガラス割られます…

A-X-L / アクセル

ある程度の世代ならキャシャーンを思い浮かべるのではないでしょうか。さすがに乗り物とかには変身しませんが、軍用兵器に開発されたとあって見た目からしてアイボとは別物。ちなみに餌はガソリンのようです。もしかするとその性能からしてハイオク仕様かも…

バイオハザード

いつだったかTVでやってるのをチラッと見たことがあって、最後のミラの布っ切れ衣装は妙に覚えてたんだけど、ちゃんと見たのは初めてたぜ。ゲームが原作になったってのはさすがに知ってるさ。有名な映画だからな。シリーズもけっこうあるとか。英語はわかん…

ピッチブラック

このマッチョな肉体には見覚えがある。確かワイスピに出てた。なんて感じで見ていたのですが、やっぱりそうでした。ヴィン・ディーゼル。なんでも彼の出世作になったのだとか。2000年公開のSFアクションは、予想外の出来事により宇宙船の不時着というところ…

オーヴァーロード

ノルマンディー上陸作戦のためにドイツの通信網を破壊する。映画そのものは第二次世界大戦。いわゆる戦争物で開始早々から緊張が身体を包み込みます。対空砲火により乗っている飛行機が被弾。もうこの時点で生きている気がしない。と同時に世界に注目されて…

ガタカ

タイトルの響きでドコモを思い浮かべちゃったわ。いずれにしても三日もすれば忘れちゃいそう。1997年のこの映画は近未来のSF映画なんだけど、土星の衛星のタイタンに行くって話で、なんだか最近見たのと偶然重なったわね。でもこっちのは肉体改造じゃなくて…

タイタン

にわかに現実味があるのは火星だが、今回の2018の作品は土星の第六衛星への移住計画というもので、近未来の2048年が舞台。その時代ならば特殊なロケットで時空を超えてなどと想像したりもするが、移動手段の姿形は一向に現れず時間ばかりが刻々と過ぎていく…

バトルシップ

以前借りてみた時になかなか面白かったので青い円盤を買ったんだけどな。ネリにもあったので再見したぞ。ネリじゃ魚の餌のようでわからないって。何でも略すのが流行ってるらしいからやってみたんだけどな。短すぎたか。正しくはネットフリックスっていうら…