★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

ロッキー2

イメージ 1


昨夜は1979年の「ロッキー2」を見ました。好きな方はこんなワンシーン
でもなんの映画かわかるんじゃないかと思います。だいたい続編は
イマイチってのが定番で、アカデミー賞各部門賞を受賞した前作の後と
なればなおさらでしょう。それでも、ことのほかロッキー2は良かった。

もちろん1があっての2なので、それを見ていたからって理由も
あるでしょう。声優さんもそのままなので入りやすいし、何よりよかったのは明と暗と言いましょうか、ビッグチャンスをもらって有名になった彼が、
それ以降一気に下降線をたどってしまうところがよく伝わってくる。

イメージ 2

一発芸で売れたお笑い芸人たちも突如売れなくなる。それと似ているかもしれません。言い方を変えればそれ以下に落ちてしまう。
見ていて身につまされる人も現代には多いのではないでしょうか。
精神的な不安。どうやって立ち直るのか。

そんなことに注目しつつ見ていたわけですが、そのきっかけには見ている私も力がみなぎってくる気分でした。つい一緒にトレーニングしたくなる。
あるいはトレーニングした方もきっとおられるのではないでしょうか。
この辺も前作よりも印象が良かった点です。

イメージ 3

試合の見せ方も1よりも見せていてくれた感じ。迫力も前よりアップ
してますし、カメラワークなども明らかに違う。この辺りは作品を単なる
続編に終わらせるのではなく、さらなるグレードアップ。より良い作品を
作ろうと言う意気込みが見えます。監督、脚本、主演がスタローンです。

エンディングから次は3があるなと思えてしまいますが、むしろここまで
見ると3が見たくなる。仕事がダメでもボクシングがある。そんな何か
一つでも秀でたものを持つ彼は羨ましくも映った。パワーをもらった。
ロッキー2はそんな映画です。1と2を合わせてのワンダフルですかね。

WONDERFUL