★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

アンブロークン 不屈の男

          f:id:chibigori:20210523074038j:plain

 

ルイス・ザンペリーニの伝記ということで、まず初めに真実の物語のテロップが出ます。同じ映画を見てもこれが出るだけでちょっと雰囲気が変わりますよね。お恥ずかしい話、この人のことは存じ上げておりませんで、F-1レーサーのハミルトンか田園調布に家が建つあのコンビが頭に浮かぶ程度。映画はタイトルが示すようにほぼ全編がまさに不屈。おそらくこの方ならこの時代でも徹底的な自粛に堪えられるでしょうね。メインは戦争下の話なんですが、白鯨を髣髴させるシーンもあったりととにかくおかれた状況が過酷の一言。収容所も然りですね。余程、大脱走の収容所の方がはるかに快適なんじゃないでしょうか。それがまた日本だっていうから見ている方としても複雑です。そこで強烈な存在を放つ渡邊を演じるのがロックミュージシャンで俳優でもあるMIYAVI。いい仕事してますね~。と言いたくなるくらいです。一方、主演のルイスはジャック・オコンネル。耐えられますかと問われているくらい重く辛い映画でした。

 

 f:id:chibigori:20210501074431j:plain chibigori’s voice●              


わずか数日で赤ランプが点滅しなくなった防犯カメラ。いよいよダメなのかと思いつつも、そこはスケベ根性で何とかならないものかと昨日再び脚立を出してトライしました。まずは取りはずし。それから前回同様に蓋を開けて電源の入れ直し。ただし、今回は取説も見たのでSDを一度抜いてフォーマットを掛けてみる。それが良かったのか、しばらくしたら赤ランプが点滅し出した。