★気ままに自宅で映画観賞★

  映画感想+ちょっとした一言=気の向くままに綴っております。

イエスタデイ

          f:id:chibigori:20200812151145j:plain

 

辞書で引けば昨日と書かれるだけなんですが、口にすれば誰もがその有名な曲やグループを思い浮かべてしまう。最早このタイトルには著作権を越えた何かが存在するのではないでしょうか。『ボヘミアン・ラプソディ』や『ロケットマン』は実在のグループや人間を描いていました。しかし、2019年の去年に公開された本作は同じイギリスのミュージシャンであっても見せ方が異なり、これぞ映画という話が展開されます。何よりぶっ飛んだ設定が面白いですね。歌声も違うし、メロも若干アレンジされてたりするんですが、どれもが心地良く響いてくるんですよね。それでいて古さも感じさせない。本作を見て再認識したのは、私の中での№.1は、クイーンでもパープルでもなく彼らなんだということ。見終わったらホンマモンを聞くぞとウズウズしましたからね。と思っていたらエンドロールでまさかのヘイ・ジュードですから、思わずちょっとウルって来ちゃいましたよ。インチキ英語で一緒に歌いましたけど、映画が曲に負けたと思っちゃいました。

 

●ちょっとひとこと●
昨日、読み終えたのが海堂尊の玉村警部補の災難。彼の本は数冊読んでいて、これの前は夢見る黄金地球儀ってのを読んだんですが、どうも私には合わないのか面白味がよく判らない。ジーン・ワルツなどは映画も見たいなと思ったりしたんですけどね。専門的と言うのか、頭が悪いと理解するのも一苦労ですよ。そんなこともあって今後は少し彼の作品から離れようかなと。

 

f:id:chibigori:20200606080121j:plain お空がゴロゴロ言い始めて来ました。おへそは取らないようお願いします。