★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

NY心霊捜査官

          f:id:chibigori:20210130112219j:plain

 

ハイ!またお会いしました。今日は2014年の映画ですね~。ハイ、怖かったですね~。暖房点けてるのにゾクゾクしました。風邪の引き始め、ちょっと心配しました。検温しようか思いましたが、それも違った意味で怖いのでやめました。捜査官言うから刑事ものと思って見るとビックリしますね~。事件は起こるんですが、ホラー度満点なんですよ。ハイ、エクソシスト好きな方はマッチ度も90%行くでしょうか。全編が暗くて怖さ引き立てますね。省エネで暗くしてるんと違いますが、昔のブラウン管TVじゃほとんど見えなくて怖さよりも怒り出るかもしれません。まだ使ってる方おるか疑問ですが、地上波映りませんからこの映画見るなら買い換えオススメしますね~。ハイ、話逸れました。怖さ煽るのは暗さだけじゃなくて実際にあったような話だから余計なんですね~。それと見せ方言いますか進行が良いんですよ。信仰も重要な点ですが言いたいのは進行で、最後までハラハラさせるところ上手いんですね。それではサヨナラ。サヨナラ。サヨナラ。

 

f:id:chibigori:20200905122118j:plain  chibigori’s voice●              


昨日、今年二冊目となる東野圭吾の使命と魂のリミットという本を読み終えました。ちょっとした厚さがあって医療系ということもあって、なかなかページの進みも悪かったんですが、後半は割とスピードもアップしてなんとか読了いたしました。この本も去年の暮れに買った本ですが、もう一冊あるので、昨夜から残る一冊を読み始めたところ。その本も東野圭吾作品でありますよ。