★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

ソルト

          f:id:chibigori:20191021142732j:plain

 

タイトルからして、しょっぱい味がするのかと。これはくだらない冗談ですが、元々はトム・クルーズ主演でやる予定だったのだとか。となれば、ミッション・インのような雰囲気になるのかもしれませんね。それはそれで違った味わいになったことでしょう。ジャケットの画像からもある程度は判断できるように、ジャンルはスパイアクション。それも女スパイです。過去にもいくつか見ましたけど、女スパイと言うとアクションが少々物足りなく見えてしまう。実際訓練を受けた特殊部隊と渡り合っても負けないだけのキレやパワーがあるのか。この辺りは作品の出来を左右させる重要なポイントの一つです。そのスパイを現在マレフィセント2で話題のアンジェリーナ・ジョリーが演じる。のっけからブラ・パンで見せてくれますね。声はアンジー担当の湯屋敦子。フィット感はさすがです。二転三転とグイグイ引き込まれるスリリングな展開が見所ですね。


●ちょっとひとこと●
赤い日ではないものの今日明日と会社が休みの為、本日はDVDを返すついでに中古BDを3枚ほど購入して来ました。そのうちの一枚がこれ。レンタル落ちですが見るのには十分。せっかくだから劇場版ではなくディレクターズカット版で。さらには別のエンディングバージョンがあるのでそちらも最後だけ見ました。どちらも甲乙付け難い。