★気ままに自宅で映画観賞★

     気ままに見た映画の感想+αを綴っております。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

イメージ 1


毎回期待を裏切らない仕上がりで楽しみなシリーズ。それがトム・クルーズ主演のスパイアクションの6作目で、ズラッと新作に並んだ時点で手に取りたかったんですけどね。楽しみは寝て待てとばかりに準新作となったところでレンタルして来ました。やはりこの手の映画は昼間それなりの音量で見たいとつい先ほど見終えたのですが、スケールは相変わらずで見応えは十分。スパイ映画なのである程度は似てしまうのは致し方のないところでしょうが、それがわかっていても楽しませてくれる。櫻井翔も、ありえな~い。と叫んでしまいそうな見せ場は邦画では不可能と言うしかないですかね。世界を相手に作っている。それが吹き替え言語の多さにも表れています。二転三転、と目まぐるしく変わるストーリー展開に加えて、見ているものを飽きさせないテンポの良さ、スカッと爽快な気分になりましたね。

●ちょっとひとこと●

シン・ゴジラでTカードを新たに作ったからか、平凡なデザインのポンタカードも映画キャラのものに替えようと、店舗の端末で頼んだのは去年の話。それが受け取れるのが4月半ばで、去年の段階では気の遠くなる話でしたけどね。あと3週間。まだ・・・かかるな。