★気ままに自宅で映画観賞★

 映画感想+ちょっとした雑談。素人小説書館現在連載中。

アイ・アム・マザー

          f:id:chibigori:20210604155047j:plain

 

色合い的には先に紹介した人工知能のタウに似てるでしょうかね。ただし、こちらは動き回ることが出来ます。パッと見、映画を撮影しないでを思い浮かべるかもしれないマザーというロボットが子育てをする。実際に作ったのか、あるいはCGなのか、とにかくよく出来ていてアシモも思わずビックリって感じです。いずれ子育てはどうかわかりませんが、介護などではきっとこのようなロボットが活躍すること間違いなしでしょう。あくまで正しいプログラムがあってという前提ですけどね。2019年に公開された本作は登場人物は少ないながら全編にSF感満載で最後の最後までただならぬ緊張感が途切れず見ている側をハラハラさせてくれます。施設の建物の作りなんかも凝ってるし、息苦しいほどの閉所感も身体をピリピリさせてくれます。ここはどこなのか。なぜここで子供を育てているのか。あらゆる疑問が絶えず頭から離れることなく映像がどんどん流れてゆく。気が付けばどっぷりとSFの世界にはまり込んでいること間違いなしです。

 

 

f:id:chibigori:20210601161453j:plain   chibigori’s voice●            


普段は車の中でSDに入れた音楽だけなんで、短いアンテナでも特に支障はないんですけどね。付ければ付けたで気になるのが、ラジオの感度。それとTVの映像ってどうなのかなって今朝車に乗り込む早々に点けてみました。どうやらTVは関係ないみたいですね。途中でラジオにして聞いてみましたが、とりあえずAMも入ることは入る。このくらいならOKってレベルでしょう。