★気ままに自宅で映画観賞★

  あれこれ好き勝手に映画感想。カクヨムで小説や歌詞も書いてます。

阪急電車 片道15分の奇蹟

          f:id:chibigori:20210821104151j:plain

 

チョコレート色の電車がいい味だしてるわい。宮本信子。なんだか久しぶりに見た気がするのぉ。それにしても女っぷりを上げたというか、お年を召して色気を増したんじゃないかな。どうせならこういう人と一緒になりたかった。なんてボソッと呟いたら後ろに婆さんが立ってて、あとは想像にお任せするんだが、この映画のようにほんわかした内容じゃなかっただけは確かだ。短い群像劇とでも申せばいいのか、この2011年の映画は一本の電車にいろんな人の生きざまが客として詰め込まれていて、イラッとしたり、ほんわかしたりで、つくづく縁とは不思議なものだと痛感されられるの。路線が短いが故に交わる接点も増える。偶然といえば偶然なんだろうが、この偶然の出会いをうまく絡めて物語にしてる。最初はいろんな人が出て来るから戸惑ったもんだがの。朝は何食ったか思い出せない時があるんだから、この人はなんだっけってなるのは無理もなかろう。現実離れしてない話は判り易く共感できる点もこの映画の良さじゃろかの。

 

 

f:id:chibigori:20210802132147j:plain   chibigori’s voice●            


局所的というんでしょうか。昨日は仕事中に凄い雨に降られました。一気に大粒になったと思ったらカランカランと音がし始めて。そう雹です。雹は久々でしたね。もちろんワイパーは全開です。スモールライトも点灯しました。それから20分くらい移動すると道も乾いていて。さっきの雨はなんだったんだと思ったらまた一気に降って来て。その時は100m先が見えませんでしたよ。