★気ままに自宅で映画観賞★

     映画の感想+αを気の向くままに綴っております。

脳内ポイズンベリー

イメージ 1


驚きましたね。熊本を中心とした突然の大地震
震度7が前震だったのもビックリですが、6クラスのが連発してる今、
被災された方々は何かと大変でしょうが、少しでも早く揺れが収まり、
普段の生活を取り戻せられたらと今はただ祈るばかりであります。

本日、法事で休みをもらったお蔭で昨夜は一本映画を見られました。
そして、今日は昼間からビールを飲んで午後は昼寝です。
いわゆるこれが普段の生活となるのでしょうが、
何気に過ごしてる日々も時には感謝しなければいけませんね。

イメージ 2

脳内ポイズンベリー」この映画はタイトルも話も知りませんでした。
そもそもポイズンベリーとは何ぞや?で、話題になったのかすらも
記憶にない。後に知ったのはマンガを実写化した映画だと言う事で、
若者向けの恋愛コメディ。これ見せ方がちょっと面白いです。

一見、先に紹介したインサイド・ヘッドにも通じたりしますが、
それは見る順番が変わっただけの話で、先に上映されたのは
こちらの映画ですから、変な誤解は削除した方が良いでしょうね。
公開は2015年で主役の櫻井いちこを演じるのは真木よう子

イメージ 3

インサイド・ヘッドも良かった。ただ、私的には実写映像で見せる
こちらの映画の方がよりリアルに伝わってきて楽しめました。
特に登場人物と被る世代の人達には、あるあるで、脳内への刺激も
人一倍だったのじゃないかと遠い昔を思い出したりしました。

時折見せるCGもこの手の映画なら冷ややかな目で見ることもないし、
時間の割には無駄と思えるシーンもないように感じます。
脳内のそれぞれのキャラがまた良かった。おそらく、
見ているこちらの脳の中でもいろいろと会議していたことでしょう。